8月21日 自宅 だいぶ楽になった副作用

薬の副作用がかなり軽減された。例えば、倦怠感はまだ残るが手の痺れは完全にとれた。これは嬉しいのだが、反面、心配もある。副作用がなくなってきたということは、薬が身体に慣れてきたということであり、薬の効果も薄れるのではという心配である。しかし、これもQuantiaを1錠飲んて入れば問題はないようだ。最初からそうだったが、やはり入眠困難と途中覚醒はあるが、今のところ眠れている。

今日は、朝は鳥の胸肉、サラダ、卵のヘルシーメニュー、昼はカツ丼、夜は、野菜炒めを食べた。

薬は、いつもの通り抗うつ剤、抗不安剤を4種類。10時に薬を飲み、11時に就寝した。12時過ぎに寝たと思うのだが、正直良く覚えてない。1時過ぎにすぐに起きてしまい、トイレに行った。2時30分頃また起き、4時半時頃にも覚醒、それからは7時まで深い眠りについた。肌寒く、4時半に薄手のブランケットから厚手のブランケットの替えたのは覚えているが、それから先は記憶がないので恐らく深く眠ったのだろう。

circadin 2mg

Remeron 15mg

Deanxit

Quantia 25mg

起床は7時30分で起きた時はかなり眠たく、身体がだるかったが、副作用の怠さではなかった。久しぶりに深く眠れた気持ちになった。これが続けばいいのだが。頼みのQuantiaは、あと9日分しかない。本当にタイから送ってくれるのだろうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)