9月3日(日)自宅 なぜか眠れない

今日は、日曜日、午前中はジムで汗を流し、昼はカフェで本を読む予定。朝は、自宅で、いつものヘルシーブレックファースト、家事を済ませ、昼はジムに行き、昼食は食べなかった。夕方にコメダ珈琲に行くが、4時なのにまた、満員で15分待ち。カツプレートとバナナジュースをオーダー。本当はコーヒーを飲みたが、午後はコーヒーを飲まないことにしたので、ぐっと我慢。週末に読む予定だった「外貨投資」を読み終え、家路につく。家に帰ってからは、洗濯を済ませ、10時に薬を飲み、11時に就寝。

circadin 2mg

Remeron 15mg

Deanxit

Seroquel

今日は、カフェインに注意を払い、昼以降はコーヒーを飲まなかったのだが、なぜか眠れない。薬を飲んだ後、心地よい倦怠感につつまれる。以前のように、意識がハッキリし、脳が働いているわけではない。それを証拠に、朝になっても、昨夜、眠れない時に何を考えていたのか、何をしていたか、さっぱり覚えてない。入眠したのは、おそらく4時頃、それから7時まで比較的ぐっすり眠れた。

昨日の活動を元に、なぜ眠れなかったかを考えたが、なぜ眠れなかったか思いつかない。おそらく、土曜に崩れたリズムが、日曜まで続いたに違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)