10月3日(火)自宅 よく眠れた

今日は、火曜日。朝は、外でチョコクロワッサンとコーヒー、昼はナポリタン、夜は蕎麦を食べた。毎日、職場と自宅の行き来だけで生活にハリがないなあ。まあ、とにかく今年は不眠症を治すのが最優先事項だからなあ。

寝る前に飲む薬と就寝状況は以下の通り。

circadin 2mg

Remeron 15mg

Deanxit

Seroquel

22:00 薬を飲む

0:30 入眠できず、時計を見る

1:00 入眠

6:00 目が覚める、途中覚醒なく眠れた

7:30      起床

今日は、ぐっすり眠れた。寝る前に、腹筋とストレッチをやったせいか、ムズムズ脚やムズムズ尻、それに気がソワソワすることがなくなった。入眠はいつものように時間がかかったが、その後の意識がなく6時までは記憶がないので、比較的よく眠れたのではないか。とにかく、Seroquelが以前のように「背中から猛烈に疲れ、泥のように眠る」ような効果がなくなってきた。ちょっと身体が怠いくらいの効果しかない。しかし、眠れない日が2日、3日と続くようなことが無いので、状態が落ち着いてきたのではないだろうか?

追記:最近、急激に頭が薄くなってきたので、ファナロイドとLリジンを飲んでいるが、そのためか体が怠い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)