10月16日(月)自宅 入眠に時間がかかる

今日は、月曜日。朝は、サンマルクでコーヒーとパン。昼は、水餃子定食、夜は親子丼を食べた。万歩計は4500歩、少し運動不足だ。

薬はいつもの通り。最近、少し食欲が落ちて来た。寒さのせいで、身体も冷えがちだ。体調や脱毛も低体温症が関係しているらしく、冬に向けて食べ物や衣類で身体を冷やさないようにしていこう。

就寝状態は以下の通り:

circadin 2mg

Remeron 15mg

Deanxit

Seroquel

21:30 薬を飲む

23:00 就寝

1:00 眠れず、入眠したのは1〜2時頃

5:00 中途覚醒、ここから惰眠

8:00 怠く何度も床に戻ったがやっと起床。身体が怠い。

昨日は、はじめて暖房を付けた。昨日寒かったので、薄い夏布団を毛布の上に掛けたが今度は暑すぎ、12時くらいに掛け布団をはいだ。僕の場合、室温は15〜20度くらいが眠りやすいようだ。入眠する前に、またソワソワと神経質になった。ムズムズ尻はなかったが、なぜか気持ちがソワソワとしたが30分程やり過ごすと収まった。このソワソワは薬の副作用なのだろうか?Seroquelは以前のようには、効かない。ただ、安定して眠れるので、少しは効いてはいるんだろう。もう1年近くこの処方を続けている感じがするが、この薬になったのは、8月14日頃からなので、まだ2ヶ月間で、これから3ヶ月目に入るところなのだ。タイに治療にいったのが、本当に一昔まえに感じる。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)