今まで経験したことのない重い鬱

1月31日(水)に風邪にかかり、それから風邪がなかなか抜けず先週から完全にうつ状態になってしまった。この数日、自殺することばかり考えるようになり、自分でなんとか立ち直ろうと、ジムに行ったり、外を歩いたりしたが、状態は悪くなるばかりだ。

なんで、急に鬱になったのかは全くわからない。思い当たる節も無い。

風邪を引いて、朝起きると、1日、また1日と症状が悪化していったのだ。最初は、少し気分が冴えないくらいだったが、だんだん落ち込んでいき、だんだん自殺を考えるようになった。1週間を過ぎると、もう自殺という言葉が頭から離れなくなっていた。

朝起きて、起き上がってくるのがひどく辛い。朝、シャワーを浴びるのが、億劫なのだ。体から体温が奪われ、体温を自分で温めることができない。しかし、体が火照っている。朝起きると、体がこわばっていて、背中がギシギシと音を立てる。

死にたい。いっそうのこと、眠り続け、目が覚めなければ、どれほど楽だろうと本気で考えるようになってしまった。なぜなのだろうか?どうして、こんな精神状態になってしまったのだろうか?

このままでは、いけない。自分の命が危ないと思い、思い切って信頼できるスタッフに鬱について打ち明け、死にたいと思っていることも伝えた。彼は1〜2週間で風邪がよくなれば、快方に向かうと言ってくれた。また、以前通っていた精神科に症状を伝え、薬を処方してもらうことを勧められた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)