有酸素運動の効果

今年の2月中旬、僕は風邪からうつの谷に落ちました。おそらく、風邪は直接の原因ではなく、不眠症の治療で服用していた大量の抗うつ剤を止めた離脱作用が風邪で体調を崩したとき一気に出たのだと思います。

僕は自分でうつを自覚したのは生まれて初めてでしたが、ベッドから出られなくなり、とにかく死にたくなりました。1週間会社も行かず、トイレに行く以外は、布団から全く出られなくなり、食べ物も飲み物も殆ど摂らず、自殺の方法だけを考えていました。本当に危なかった。薬の副作用っていうのは、本当に怖いです。しかも、その後、知り合いに付き添って病院まで行ってもらったのですが、そこでもまた今まで飲んでいた抗うつ剤を処方されたので、帰りに処方箋を破って捨てました。

病院に行ったことにより、少し落ち着きを取り戻しましたが、それから2週間くらいは、やはり生きることが辛くてたまりませんでした。

どうにかならないものかと、本屋をうろうろしていた時に見つけたのがこの本です。

内容をざっくりまとめると、

・めまい、メニエール、それにうつや不眠症も、有酸素運動をすれば7割型完治するか、少なくとも軽減はする

・有酸素運動を1日1時間、3か月以上続けると効果が出やすい

と、ポイントは、この2つだけです。私は、半信半疑だったのですが2月第4週から今日まで1日も空けずに、1日15分以上、現在は35分くらい有酸素運動(具体的には8㎞/hで35分)を続けています。

有酸素運動が大嫌いで、ジムでも全くランニングをしなかった私にとって、有酸素運動は地獄でした。最初の1週間目は苦しいだけで、本当に続くのかと心配でした。2週間目くらいから、なんとなく、走り終わった後に汗ばみ爽快感を感じるようになりました。そして、1か月目くらい経過すると25分くらい走れるようになり、1日の中で有酸素運動をしないとなんとなく、体の中に毒が溜まっているような気がして、体が有酸素運動を要求しているのを感じてきました。

そして、2か月目に体調の変化を感じるようになりまあした。気分が落ちうつ状態になることがなくなったのです。また、うつになりそうになっても、ジムに行くか、家の周りを30分走れば気が上がりスッキリすることができるようになりました。また、今まで眠れない時に耳鳴りが強くなり、めまいが酷く、起床後怖くて起き上がれないことがあったのですが、耳鳴りは多少ですが軽減され、めまいは全くなくなりました。

残念ながら不眠症は自覚するほど軽減されていません。しかし、今までのように週に2回一睡もできない日があっても、30分走ればメンタルがやられることも、体調を崩すこともなくなりました。これは、僕にとっては非常に大きな変化です。毎日が前向きに生きられるようになりました。

この調子で不眠症も良くなってくれればいいなあと思っています。

うつ、メニエール病、不眠症でお悩みの方は、是非、有酸素運動を試してみてください。僕にとっては、特にうつには効果絶大でした。抗うつ薬を抜くときも有酸素運動は効果がありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)