Google検索と睡眠障害

僕なりに不眠症・睡眠障害治療の問題点について考えてみました。

殆どの不眠症患者の方がそうだと思うのですが、眠れなくなると自分で精神科や睡眠外来を探そうとします。最初は、精神外来や心療内科というのは特別な人が行くところというイメージがあるので、人に聞くことなどはあまりできません。そこで、殆どの場合、精神科や睡眠外来をGoogleで検索することになります。僕の場合、札幌に住んでいるので「札幌 睡眠外来」、「札幌 精神科医」、「札幌 不眠症」などで検索するわけです。

例えば「札幌 不眠症」で検索すると以下のような検索結果がでてきます。多くは、不眠症を扱っているというか、不眠症で睡眠薬を処方する病院やクリニックのリストが口コミが検索結果として表示されます。

そして、そのリストの中から地理的に通院可能で評判が高いクリニックに通院することになるのですが、これが眠の悪化と離脱症状の悪化という生き地獄への入り口なのです。

不眠症に対して、医師は、まともな診断はしません。まともそうに見える医師でも、血液検査や時代遅れで全く役に立たない活動系でデータを取りますが、そんなもの何の役にも立ちません。なぜなら、患者が完治すると儲からないからです。僕は、ある睡眠外来専門クリニックに1年以上通院し、何度か検査を受けましたがベンゾ系の薬を増加しただけで、治療方針が変わったためしがありません。

殆どの精神科医は、眠剤処方箋作成者になりさがっているビジネスドクターです。僕は、ある病院口コミサイトを信じ、札幌の睡眠外来を扱っている病院、クリニックに13箇所行きましたが、見事にすべてヤブ医者でした。

僕はネット関係の会社で働いています。だからネットの裏事情は一般の人よりは詳しいです。多くのエステ、整体院、レストラン、医療などの口コミサイトは多くがヤラセだということは知っていました。医療機関の広告で成り立っている病院クチコミサイトに悪い評判を掲載するはずもなく、多くの口コミサイトは、良い口コミを書き込むように、口コミ専門の会社に外注しています。口コミの中には本当の情報もありますが、悪い口コミは運営者が一度検閲し、掲載しないようにしています。そして、良い情報しかない病院は殆どがやらせだと思っていいと思います。

しかし、自分が弱い立場になると、そういう無意味な口コミにも頼りたくなってしまうのです。ネットが専門である僕がそうなのですから、一般の方はそんな情報を見分けることなどできるわけがありません。

日本には、精神科が1100施設、精神科医が1.4万人いるらしいです。重度の睡眠障害に対して、断薬を勧めている医者は数名しか見つかりません。断薬で有名な医師は精神医療業界から目の上のタンコブ扱いされています。また、ブロガーさんの情報では、HPで減薬を謳っていても通院するととんでもない減薬をさせられ離脱症状が更に酷くなってしまうこともあるそうです。

こういう目に合うと、睡眠障害患者は他の先生ならもっとマシな治療をしてくれるかもしれないという希望にすがり着きたくなります。そして、Googleで再び検索して、また睡眠障害を更に悪化させる精神科医に辿りつくわけです。

私の掛かりつけの精神科医は、「アシュトンマニュアルは医師の立場から言わせるとマユツバなんですよね。」と言っていました。睡眠障害で3年も通院して、症状がどんどん悪化しているのに、よく言うよと本当に呆れました。それでも相手の立場を考えて、「それではどうやって減薬すればいいですか?」と聞くと、「漢方薬に変えてみるとかはどうでしょう?」と言われたので、「もういいです。デパスを水溶タイトレーションで毎日0.5%づつ減薬していきます。減薬は心拍数を目安にやっていきます。」と僕が自分で回答しました。なんだか、足元をすくわれ頭がボーッとしてきました。同時に、どっちが医者なのかよくわからなくなりました。

極端な話になりますが、重度及び長期の睡眠障害、不眠症に関しては、1.4万人の精神科医はすべてヤブ医者ということになります。

こうして考えてみると、そのヤブ医者達と睡眠障害と離脱障害への悪化という生き地獄への入り口へ招待してくれたのは、そうあのGoogleの検索結果なのです。

僕はネットの関係者として、この点に大きな疑問を感じます。Googleは世界中から情報専門家の博士号取得者をかき集めて、毎日検索アルゴリズム(検索方法のプログラム)をアップデートさせているのに、「不眠症」と検索するとヤブ医者リストフミナー◯など、外部のライターに委託したと思われるどうでもいいような睡眠関連情報しか検索結果として返してこない。Googleは少なくとも「不眠症」の検索結果では何の役にも立っていないのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)