不眠と漢方

僕の場合だが、漢方は重度の不眠には全く効果がなかった。病院で処方されていたベンゾ系睡眠薬とともに、健康保険のきかない漢方薬局で、2017年2月頃から6ヶ月くらい服用していたが副作用以外、不眠の改善には全く効果がなかった。

記録がないので、詳細は明らかではないが、下記の2薬を含む5種類位の漢方を試した。服用後、若干脈拍数が下がったが睡眠の改善は殆どみられなかったし、副作用として便秘が生じ、服用を止めると翌日から便秘が解消された。たしか、柴胡加竜骨牡蛎湯だったと思う。

柴胡加竜骨牡蛎湯

加味逍遙散

この他、病院でもツムラの顆粒の漢方薬を処方してもらったことがあるが、効果は0だった。なお、病院で処方された漢方薬の種類はもう5年以上前なので記録がない。

私の場合に限って言えば、漢方薬は月に1万円以上かかった割には、睡眠改善には全く効果もなかった。

また、断薬を勧めている内海聡さんも漢方医としての経験を持ちながら、その著書「睡眠薬中毒」の中で不眠症に、漢方薬は殆ど効き目がなかったとしているので、体調を整える効果はあっても、入眠、中途覚醒防止の効果はないのだろうと思われる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)