デパス減薬 32日目 よく眠れ快調

【減薬状況】

デパス 1.5mg → 1mg → 1mg × 83/100

ハルシオン 0.25mg

【睡眠】

悪化 → 最悪 → 少し改善

【体調】

多少回復 → かなり回復 → 回復 → 8割方回復

——-

減薬後約1ヶ月になります。睡眠は、睡眠時間が約半分まで悪化しましたが、1週間程前から少し改善してきました。この3日程続けて3〜6時間程途切れ途切れ眠れています。減薬しながら眠れているわけですから、前進しています。

先月まで離脱症状が酷く、日常生活に支障をきたしていました。全身が硬直し、集中力が持たず、仕事は、3〜4時くらいまでしかオフィスに居ることができませんでした。会社には事前に事情を説明してあり、この状態が続くなら、自分から会社を辞めなければならないと覚悟していました。

僕の離脱症状は、2月の4種類5錠の向精神薬の一気断薬後に酷いことになり、それが7月までいくらか軽減しながらも続いていました。しかし、睡眠薬(デパス)を減薬してから2月から続いていた離脱症状も軽減されています。2月から続いていた離脱症状は、向精神薬のものだったのか、途中で向精神薬の離脱症状は軽減したものの、デパスを再度服用したためにその離脱症状が発症したのか、向精神薬とデパスの離脱症状が合わせて発症していたのかは、よくわかりません。しかし、どちらにせよ、今回のデパスの減薬と3分割服用で離脱症状は劇的に回復しました。

これから断薬を検討されている方、現在減薬に取り組んでいる方、個人差はあるとは思いますが、重度且つ長期の不眠症の場合、減薬の先には必ず光があります。僕は今までのどの治療法より今回の治療法に最も効果を感じています。例え、睡眠状態は悪化していてもです。体調がこんなに良いのは本当に久しぶりなのです。僕は最悪、睡眠状態が悪化したままでも、減薬前にはもう戻りたくありません。今まで、体調が良くないのは、不眠、加齢、天候が主な原因だと思っていました。しかし、あの苦しさは、すべて睡眠薬が原因だったなんて、今でも信じられません。しかも、まだその睡眠薬を飲み続けている訳です。不眠でも、離脱症状が無い、なんでもない毎日がこんなに幸せだとは思いませんでした。これからも、減薬を続け、1年以内に断薬を成し遂げたいと思います。

 

デパス減薬 32日目 よく眠れ快調” への2件のフィードバック

  1. 知恵袋を見てココに来ました(笑)

    自分は10年近く、薬に頼る生活をして精神崩壊寸前まで行き、薬を断薬して今に至ります。
    断薬して2年程経ちますが、たまに寝れないなって思う時はありますが、体調も心も穏やかに生活できています(^ ^)

    ブログをみて応援したいなって思って書き込みました。

    頑張って下さい!!

    1. トミさん、ありがとうございます。とても、励まされます。

      大まかな経過はほぼ同じですね。ひどいですよね、こんなことが普通に医療行為としてまかり通っている事自体が信じられません。

      僕も不眠を克服して、不眠症患者やその予備軍の方に、より正しい情報を伝えるのが僕の社会的使命だと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)