デパス減薬86日目:自分の顔に戻ってきた

デパス減薬を始めてから86日目、約2カ月半が過ぎた。睡眠、体調ともに少しづつ快方に向かっている。特に、体調は減薬前と比べると、かなり良くなっていると言っていいと思います。

まず、便秘も下痢も全くしなくなりました。めまい、ふらつきも全くなくなり、30~40代の頃に戻ったような感じがします。肩と首の硬直は断続的に軽減したり、悪化したりしているが、大まかには良くなっています。なぜなら、我慢できる程度になり、辛すぎてオフィスを早退することも、ベッドから出られなくなることも、一切無くなった。毎日の調子の変化に捕らわれてしまうと、あまり快方に向かってないのかと焦るが、改めて振り返ると全然違うのです。

体調で全く快方に向かってないことも2つあります。1つは耳鳴りです。残念ながら、耳鳴りについては、8年前発症し5年くらい前に最悪期になってから全く良くなっていません。これには慣れてしまったので気にしていません。

また、恥ずかしいが、不眠症の方にちゃんとした情報を残したいので白状しますが、性欲は全くありません(*´з`)。まあ、これは年齢かもしれません。

今日は、久々にジムに行って4㎞走り大汗をかきました。すると、この数日睡眠時間が短く、浅く、どうも調子が悪かったんですが、魔法にかかったようにパッと体調がよくなり、肩の硬直も吹っ飛びました。ちょっと、運動不足だったのかなあと反省させられました。最近、寒空の中、家の周囲を4周(3.2㎞)していたのですが、汗をかきません。どうも、有酸素運動をしても汗をかかないと、爽快感だけで、やはり体調の改善には繋がらないようです。おそらくですが、発汗を伴う有酸素運動をすると、デパスの血中濃度が低まるのだと思います。発汗するだけでなく、運動の前後は500㏄~1000㏄のスポーツドリンクを飲みますので、血中濃度は更に下がるはずです。おそらく、こういったことが関連しているのだと思います。

さて、1日だけステイしていたデパスの減薬ですが、ジムで走って調子が戻ったので、再開します。11月でデパスを0にするのが目標です。デパスを0にできたら、ハルシオンの減薬を始めます。

Twitterのコミュニティでナイアシンの服用が流行っています。フラッシュは出るものの、「すんなり入眠できた」、「目覚めがすっきしする」などの効果があるようです。ブログでお友達になったホタテジマさんも服用しているとのことで、僕も試しにナイアシンを購入してみました。服用して何か変化がありましたらブログで共有します。

不眠症患者のみなさん、来週も頑張りましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)