ナイアシン4日目

朝に250㎎のナイアシンの水溶液を飲んだのですが、15~30秒くらいで、一気にフラッシュが来ました。顔が真っ赤になり、首の周り、腹、内腿が熱く、ピリピリし、初赤していました。30分程で収まりました。

昼は、同じく250㎎の水溶液を飲みました。空腹に飲んだので、またフラッシュが来るかと思ったのですが、10分経っても何もないので、今回も昨晩同様フラッシュしないと思います。ブログを書きながら、少し、ポカポカを感じる程度かなあ?

まだ、4日目ですがナイアシンは水溶液の方が早く、強くフラッシュするようです。水溶の場合、本当に1分もしない内に、カーッとくる感じです。フラッシュの後のポカポカ感も水溶液の方が絶対的に高いです。

僕がなぜ水溶液にしているかというと、ナイアシンの500㎎を購入してしまい100㎎や250㎎に小分けできないためです。そこで、水溶タイトレーションと同じように500㎎のナイアシンを200㏄の水に溶かし、100㏄の半分にして摂取しています。こうすることで、ナイアシン250㎎を容易に分割して摂取することが可能です。

ナイアシンの眠りについての効果ですが、眠りについては今のところ殆ど改善していません。1か月前と比べると、かえって少し悪くなっています。1か月前は中途覚醒ありの4~5時間まで睡眠が回復していましたが、現在睡眠時間は2~3時間、しかもとても浅い眠りです。また、肩の硬直も以前よりきつくなっています。ナイアシンは、あと1~2週間様子を見て、変化が無ければ止めようと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)