デパス減薬122日目 デパスを増薬が効いたのか?

おはようございます!Shinです。

デパスを1.5→0.36まで減薬し1ヶ月前から体調を崩し、眠りも2時間で固定されてしまいました。それから試行錯誤して、だいたい一週間前から0.5mgに戻しました。また、同時期から酸化マグネシウムを飲んで便秘を軽減しました。

2つのどちらが効いたのかわかりません。しかし、次の順序で変化が表れてきました。

便秘が軽減→体調が少し良くなった→リラックスできるようになった→食欲が出てきた→肩の硬直が軽減→5時間眠れた(中途覚醒数回)

約1.5ヶ月の停滞期間がありましたが、やっと抜け出せそうです。😄

今回実感したのは、体調には、腸内環境が深く関わっているということ。こんなの今までも分かっていたのですが、体調や睡眠を戻して腸内環境をよくするという順序だと思いこんでいたんですが、その反対もありそうです。

ただ、ベンゾによる脳・神経障害で胃腸障害を起こしているわけで、ベンゾの薬害を治癒せずして、腸内環境を向上させることなんてできるのか疑問です。そこで、分子栄養学が注目されるのかなあ?この辺は、僕自信まだよく理解していません。なんでも、盲目的に信じるのは危ないと思いますが使えそうな要素だけ抽出して自分なりに治療法を開発したいと思います。

とにかく、この2つだけは言える。

1.不眠症治療歴8年間で様々な治療法を試したが、明確に成果が上がったのは減薬のみだった

2.本当に役になったのは患者の治療体験のみだった

これは間違いない。

 

デパス減薬122日目 デパスを増薬が効いたのか?” への18件のフィードバック

  1. shinさん、確実に減薬されていって凄いです。体力のあるかたなんだろうな、と思います。
    僕はすぐステイしてしまいます。体力ないんでしょう。いろんな症状がでて、色々と頼ってしまいます。ちょっとまえもヒステリー球がでたときも半夏厚朴湯をのみました。数日でなおりましたが、当事者の弱いところを狙ってきますね。
    なんて泣き言もいってられませんね。
    退院して暫くは動悸が酷くてどうしたものかと思いました。脳がなれるのに時間がかるんですね。副交感神経を優位にする方法を模索中。

    1. 僕もステイ→増薬して2週間程経過しています。離脱が酷すぎて耐えられませんでした。
      具体的には、デパスを0.36→0.5mg、ハルシオンは0.18→0.18です。

      この状態で1日2時間程しか眠れませんが、離脱は少しはマシになりました。

      ただ、減薬したときや、離脱が酷い時に、めまいがしたり、動機がしたりして、運動したり、サウナに入ったりすると
      ぶっ倒れるのではないかと思いながらも、ほぼやけっぱちで実行していましたが、最近、やれば状態は軽減する
      ということがわかってきたので、余裕を持って離脱に対応できるようになりました。

      主な対処法は、有酸素運動、サウナ、温冷シャワーですね。

  2. shinさん、素晴らしいサイトの開設と不眠症の克服法などのアイデアのシェア本当にどうも有難う御座います!私ももうかれこれ10年間不眠症でアモバンやマイスリー?(ゾロピデム)を飲まないと一睡もできません!昼寝やうたた寝もできず2日間一睡もしないで頑張って気分が悪くなりギブアップ、また睡眠薬を飲むといった悪循環です。本当に睡眠導入剤を飲まないと一睡もできなくて困っていました。今、アメリカに住んでいて、アメリカは日本よりも思った以上に睡眠薬を処方してくれません。3ヶ月処方してくれてその後はダメだと言われました。
    どうしても飲まなければ眠れず渋々睡眠薬のために日本に帰国して処方してもらう始末でした。確かに、日本のお医者さんの方が軽く睡眠薬を処方してくれます。アメリカは睡眠薬を簡単に処方するといったのは嘘です!それでお金もとてもかかってしまい、途方に暮れていました。shinさんは、最高10日間眠れない時があるというのを読んで心が救われました。私も2日間以上我慢すればそのうちに自然に眠れるようになるのでしょうか?shinさんはデパスを使用しているようですが、私はどちらかというと入眠困難なのでマイスリーの方が合っている気がします。デパスも入眠には効果あるのでしょうか?良かったらお返事くださいませ!

    1. きどさん、こんにちは!アメリカにいらっしゃるんですね。僕もアメリカに4年程住んでいたことがあります。
      日本とは違うストレスも多いと思いますが、一緒に不眠症と戦っていきましょうねえ。

      絶不眠ですが、2~3日は、減薬後は何度もあります。減薬前よりも増えましたね。まあ、睡眠薬を減らしているんだから当然ですよね。
      しかし、そう考えられるようになるまでに、かなり時間がかかりました。

      また、不眠症患者は体調は不眠のためにおこると思いがちじゃないですか?でも、それは全く違います。現に僕は、減薬前にこんなに
      絶不眠が多かったら、多分倒れていました。

      人間の対応性は大したもので、一睡もできない日が2~3日あっても、体調が良ければ、ジムで3~4㎞走れるし、オフィスで普通に働けるのです。
      但し、これは減薬をしたからだと思います。変薬、増薬を繰り返していた時は、理解できない怠さ、めまい、吐き気、メンタルの落ち込み、下痢、
      便秘、ゾワゾワ感など、次々に不調が襲ってきました。今考えてみれば、ベンゾの副作用と離脱作用が増薬や変薬をするたびにタイムラグを
      伴って発症するので、自分では理解できず、ただ単に不眠と加齢のせいだろうと思っていたのです。しかし、それは、すべて眠剤のせいでした。

      デパスは、入眠効果はありません。僕の場合、身体が物理的にリラックスできないという理由で筋弛緩のためにデパスが処方されたのですが、
      そのデパスのために筋肉がずっと硬直し、苦しむなんて思いませんでした。

      入眠導入剤には、マイスリーの方が良いです。しかし、マイスリーも副作用も離脱症状もあります。精神科医がベンゾではないから安全だという
      ものは、ベンゾではないと言うだけで安全ではありません。ベンゾも発売当時は、バルビツール酸系が危険だとされて安全な薬として1960年代に
      登場した薬です。脳に作用する向精神薬は、すべて危険だと思ってよいでしょう。

      僕のおすすめは、やはり減薬です。減薬することにより、睡眠時間が減り体力、気力ともどん底を味わうかもしれませんが、今までと違った感覚が
      戻ってくるはずです。減薬する際は、水溶タイトレーションで0.5%~1%づつ、本当に少しづつやった方が良いと思います。

      マイスリーも耐性ができてしまえば、量を増やすか、他の薬と組み合わせるしかありません。離脱症状が出てないうちは良いですが、出てしまうと、
      本当に拷問のような苦しさが24時間つきまといます。

      非常に難しいと思います。僕も8年間全くできませんでしたし、思いつきもしませんでした。しかし、どうぞ、睡眠薬に頼らず、減薬する意思を持ってください。

      1. Shin様、ご親切でご丁寧なアドバイスとお返事をどうも本当に有難うございます!
        しばらくメールをチェックしていなかったので、shin様の素晴らしいアドバイスとご返事読めませんでした!お礼遅くなり申し訳ありません!
        本当に本当に心が救われる思いでShin様のアドバイス読みました!!!本当にどうも有難うございます!!!Shin様の素晴らしいブログこれからも参考にさせてもらいます!!!Shin様もどうぞ、お体にお気をつけてこれからも素晴らしい不眠症の人たちへのメッセージの配信頑張ってくださいね!!!応援しております!きど。

  3. shinさん、素晴らしいサイトの開設と不眠症の克服法などのアイデアのシェア本当にどうも有難う御座います!私ももうかれこれ10年間不眠症でアモバンやマイスリー?(ゾロピデム)を飲まないと一睡もできません!昼寝やうたた寝もできず2日間一睡もしないで頑張って気分が悪くなりギブアップ、また睡眠薬を飲むといった悪循環です。本当に睡眠導入剤を飲まないと一睡もできなくて困っています。
    shinさんは、最高10日間眠れない時があるというのを読んで心が救われました。私も2日間以上我慢すればそのうちに自然に眠れるようになるのでしょうか?shinさんはデパスを使用しているようですが、私はどちらかというと入眠困難なのでマイスリーの方が合っている気がします。デパスも入眠には効果あるのでしょうか?良かったらお返事くださいませ!

    1. すいません。この質問に答えていませんでした。

      >私も2日間以上我慢すればそのうちに自然に眠れるようになるのでしょうか?

      正直わかりません。おそらく、きどさんも僕と同様、GABA受容体が損傷してしまっているので、何日起きていても眠れないかもしれません。
      僕はそうでした。それで、仕方なく、増薬して数時間眠り、また睡眠薬をとり続けていたわけです。

      その魔の無限ループから抜け出すには、考え方を変えるしかありません。
      僕は、最近になって、数日眠らないとその翌日は、浅く3~5時間眠れるようになりました。しかし、それは減薬をしたからです。
      減薬前は、永遠に起きていられる感じで、気が狂いそうになり、耐えられなくなり、増薬、変薬をしていました。それで、無理に睡眠をとっていました。

      しかし、減薬してからは数日眠れないと、増薬しなくても眠れるようになりました。おそらく、これを繰り返しながら、だんだん、減薬し、断薬して、
      自然な眠りが訪れるのだと信じていますし、不眠症の先輩方からもそのように聞いています。

      きどさんは、不眠以外に体調の不良はないのでしょうか?

      1. Shin様、2個目のとてもご親切で有難いメッセージのご返信をどうも有難う御座います!今の所は入眠障害以外の体調の不良は無いのですが、日に日に睡眠導入剤の量が増えていて、夜中にトイレに起きるとまた入眠出来なくなり、また睡眠薬を飲んで次の日は凄く怠くなるを繰り返しております。でも、Shin様の温かいまたとても適切なアドバイスを今読んで、2日以上断薬してみようかなとも思っています。減薬が一番良いんですね。減薬をすると眠れないのでは?という恐怖が出て来てしまいますが、何とか頑張ってみようと思います!本当に有難う御座いました!此れからも素晴らしいブログの発信楽しみにしております!応援しております!Shin
        様もお体にお気を付けて下さいね!!きど。

        1. 睡眠以外の不調はないとのことで何よりです。僕も最初の4〜5年はそうでした。
          なんかのきっかけで離脱が出ると、そこからが本当の苦悩なので、是非、睡眠障害だけの間に減薬にチャレンジしてみてください。

          僕は、減薬の知識は全くなく、ハルシオンを半錠減らす、1/4減らすなどして、いつも失敗していました。
          何度かやっていつでも1〜2日で元に戻ってしまうのを無数回繰り返しました。

          減薬は少しづつ行うべきです。でも、少しづつ行っても不眠は悪化します。
          でも、それを続けて1年〜2年かけて治癒するしか方法がないのです。反対の言い方をすれば、絶望的になることはなく、
          時間はかかっても、そうすれば治癒するのです。

          不眠症の方々は、自分だけがこんなに眠れないのかと孤独の戦いをいつも続けていると思います。
          睡眠外来専門医でも、真剣に診察、指導してくれないので、本当に孤独になり、みなさん、睡眠薬に頼ってしまいがちです。

          しかし、眠剤から自由になり、脳の暴走を止めて、自然な眠りを取り戻すには、減薬しか道がないのです。

          きどさんも一緒に頑張りましょう!

  4. Shin様、本当に、本当にご親切なありがたいアドバイスをどうも有難う御座います!
    Shin様は凄くインテリジェンスで頭が良い方ですね!
    不眠症のお医者さんよりも凄いなと思いました!
    日本に帰ったら一回お会いしたいぐらいです!:)
    減薬については少し話が逸れてしまうのですが、今でも睡眠薬に頼っているのですが、睡眠薬に頼っても2日に1回しか眠れません。凄く眠くても眠剤がないと眠れなくて辛いので楽になりたい又今夜眠れず明日もこんな疲れていたら何も出来ないと睡眠薬を妥協して飲むとその日はすごく良く眠れるのですが、翌日は頭が冴えてしまい、睡眠薬を飲んでも又眠れません。で、又翌日は凄く眠くなり耐えられなくなり睡眠薬を飲むとぐっすり眠れ、又翌日絶好調になり一日眠れないの繰り返しです。Shin様は今はどのくらいおきに寝ていますか?
    2日に1回しか眠れないのは変なんでしょうか?
    これも治るのでしょうか?良かったら、Shin様のお考え出来たらお知らせ下さいませ!!
    いつも、本当に有難う御座います!きど。

    1. きどさん おはようございます。

      僕も米国に4年間住んでいましたが、日本より良いところも多いですが、不眠症などの病をかかえていると大変ですね。

      2日に1日しか眠れないということですが、僕にとっては普通です。リアルの世界では、そんな人は殆どいないので、不安になりますが、
      Twitter上には、2〜3日一睡もできないという方がたくさんいらっしゃいます。それが、「変か?」と聞かれると、僕にとっては普通ですが、
      健常者とくれべれば「普通ではない」でしょう😅

      >凄く眠くても眠剤がないと眠れなくて辛いので楽になりたい又今夜眠れず明日もこんな疲れていたら何も出来ないと睡眠薬を妥協して飲むとその日はすごく良く眠れるのですが、翌日は頭が冴えてしまい、睡眠薬を飲んで>も又眠れません。で、又翌日は凄く眠くなり耐えられなくなり睡眠薬を飲むとぐっすり眠れ、又翌日絶好調になり一日眠れないの繰り返しです。

      絶不眠の原因は、眠剤の常用で脳の機能障害が生じているためです。その状態だと、眠剤を2週間〜1ヶ月で永遠と増薬、変薬していくしか眠れる方法がありませんが、その過程で様々な体調不良に苛まれ自死を選ぶ方も多いようです。昨年の自殺者の7〜8割がベンゾの常用者だったことをご存知でしょうか? 

      僕は、1週間のうち4〜5日絶不眠の週もありますし、1〜2日絶不眠のこともあります。

      しかし、僕にとって不眠より問題なのは、実は離脱にともなう体調不良です。これを多くの不眠症患者は、不眠や加齢のために来るものだと勘違いしているのですが、実はベンゾの離脱症状なのです。

      僕が最も悩んでいるのが:

      1. 肩と首の硬直
      2.慢性的な便秘と食欲不振

      です。この2つが無ければ、1週間の半分が絶不眠でもそれほど苦しくありません。

      きどさんのコメントを見ると、離脱に苦しんでいる様子は見受けられません。まだ、不眠で悩んでいるうちに、早目に減薬をすることをおすすめします。
      様々なブログを読んで情報を整理すると、

      減薬: 約半〜年1年以上
      断薬後に3〜5時間の睡眠: 1年

      の2年くらいがかかるようです。
      うつ病と不眠症、両方を抱えている場合は、減薬が途中で滞り2年、3年と長引いてしまうようです。

      いづれにせよ、減薬・断薬は離脱が全くないなんていうことはありまえん。不眠悪化も離脱の1つで、これはもうどうしようもないことなのです。

      薬物不眠の場合、治癒する唯一の手段は減薬・断薬です。私の知る限り、それ以外の方法はなく、医療機関でも重度の不眠を治療してくれたというような話を聞いたことがありません。

      まとめますとこうなります。

        重度不眠症の治療方法 → 減薬・断薬が唯一の方法
        どこで治療してくれるのか → 自分でやるしかない
        どのくらいかかるのか? → 減薬に1年、断薬に1年 のトータル2年
        

  5. Shin様、又々とても有難いアドバイスとコメント、ご返信をどうも本当に有難う御座います!
    Shin様アドバイスを読んで本当に身が救われる思いです!
    Shin様、お忙しい中、時間をとって適切でとても有難いご返答をどうも有難う御座います!
    Shin様のアドバイスに基づき少しづつ実行出来たらと思います!
    此れからも、Shin様のブログ応援しております!
    又Followさせて頂きたいと思います!
    此れからも素晴らしいShin様のブログの発信を楽しみにしております!
    どうも本当に有難う御座いました!きど

  6. Shin様、どうもいつも有難う御座います!
    すみません、もう一つ質問させて下さい!
    入眠剤を減薬して(又はしてなくても)、毎晩3、4時間おきにトイレに目が覚めます。
    それで又布団に戻る時に眠れないからとまた睡眠薬を飲んでしまいます。
    例えば、3時間後に目が覚めてあまり眠くなくても、今又寝ないと日中眠くなって何も今日は作業ができないのでは?と不安になり、トイレに起きる度に眠剤を飲んでしまいます。
    もし、3、4時間後に起きてしまい、あまり眠くなかったら(もしくは眠くても、眠剤を飲まないで)そのまま明け方でも起きてしまった方が良いのでしょうか?
    それとも無理して寝た方が(眠剤を少量使っても)後のために良いのでしょうか?
    個人個人違うとは思いますが、今はこれが、一つの難点となっております!
    良かったらご意見お聞かせくださいませ!
    どうも、本当に有難う御座います!きど。

    1. きどさん こんにちは。

      バンコクからです。34℃の暖かさと、マッサージに癒され、離脱が少し楽になりました(^^)

      僕も同じ事でずっと悩んでいましたが今は一つの解にたどり着いています。しかし、個人個人で違うと思うので、参考にだけして下さい。

      答えからですが、横になって7時間もしていれば大丈夫です。僕は一昨日まで4日間絶不眠でしたが、日本で毎日運転していました。

      実は自分が勘違いしているだけで、不眠になって長いこと経つと、既に身体は眠れないことに慣れてきています。ただ、身体はリラックスさせないとおかしくなりますので、横になって身体を休めていた方がいいと思います。

      医師は、中途覚醒の際に眠剤を飲むこと勧めますが、いたずらに常用量を増やし、減薬が難しくなります。

      いづれにせよ、中途覚醒時に眠剤を服用しても1〜3か月で効かなくなり、その後は初期の入眠が段々とできなくなり、その後は初期入眠もできなくなり、その後は絶望感に苛まれます。

      残酷ですが、これが睡眠薬の魔の無限ループです。

      きどさんは、健常の状態を維持しようと、必死で睡眠をコントロールしようとされている切実さが非常によく伝わってきます。

      だからこそ申し上げますが、自分は健常ではなく、ある程度はそれを崩す覚悟がないと、この先は絶望の淵にまっしぐらです。

      僕も同じ状態だったので、睡眠を管理して日常生活を維持しようとするのは、症状を悪化させるだけだということを是非、ご理解いただきたいと思います。

  7. Shin様、本当にお忙しい中、貴重なアドバイスとご返信をどうも有難う御座いました!
    本当にShin様のアドバイスには勇気付けられます!
    とても感謝いたします!助かります!
    感謝の気持ちでいっぱいです!
    後は勇気を絞って実行のみですね!
    何とか不安ですが、減薬したいと思っております!
    いつも本当に有難う御座いました!
    此れからもどうぞよろしくお願い致します!!
    きど。

  8. Shin様は、日中にコーヒーとか飲まれますか?私は以前飲まなかったんですが最近飲むようになって不眠症が酷くなった気がします。コーヒーってやはり不眠症の人には良くないのでしょうか?きど。

    1. きどさん、こんにちは。😃

      コーヒーは僕は気にせず飲んでます。
      僕はカフェインに対しては、耐性ができていて、やめても、飲んでも睡眠の深さに関係がなかったからです。

      きどさんは、コーヒーで眠れないと感じているなら止めればいいのではないでしょうか?コーヒーがないと日中がきついとかですか?

      もし、そうなら、日誌を付けて客観的なデータを取り、コーヒーを飲んだときと、飲まない時の入眠時間や睡眠の深さを比較して、コーヒーを止めるかどうか判断すればいいと思います。

      僕は睡眠日誌から6時以降に飲まなければ、睡眠にほとんど関係ないと判断しました。

  9. Shin様、いつも優しく的確で素晴らしいアドバイスどうも有難う御座います!睡眠日誌つけてみます!色々と貴重なアドバイスをどうも有難う御座いました!これからもどうぞよろしくお願い致します!きど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)