酸化マグネシウムについての備忘録

皆さん、こんにちは! 不眠症のShinです。

今日は酸化マグネシウムのことについて書いてみたいと思います。

僕は、もともと殆ど便秘はしない体質でしたが、便秘を経験するようになったのが多分過去5年くらいです。それまでは、どちらかというと下痢の方が多く、健常時は、リンゴとかアイスを食べ過ぎると、5分もしないうちに下痢をしていました(*´з`)

ところが、過去2年くらいは1年の2/3くらいは便秘気味です。これは、ベンゾの副作用だと思うのですが、ベンゾ依存から回復するには、離脱症状を出さないように少しづつ減薬していかなければなりません。ベンゾの副作用である便秘とは付き合いながら減薬していかなければならないのです。

減薬した当初は、翌日から便通が良くなり、便秘も一気に解消できたかのうように感じていました。8月、9月は、便秘が解消され、味覚が戻り、食欲が戻ってきました。ところが、10月に減薬前の状態に逆戻りです。

減薬の諸先輩方は、既に経験されていると思いますが、腸内環境は体調維持の基本です。どうこでどう繋がっているのかはわかりませんが、腸内環境が良いと肩の硬直も軽減されたりするのです。不思議です(‘ω’)

そこで、今回は酸化マグネシウムを使って便秘を解消してみようと服用してみました。酸化マグネシウムというのは、簡単に言うと下剤です。腸壁から水分を奪い、便を軟化することにより排便を容易にするものだそうです。酸化マグネシウムは下剤といっても、コ―ラックなどよりは自然な便通をもたらすらしいです。

便秘の状態によって、3~6錠と書いてあったので、1日目は5錠飲んでみたのですが、服用後30分でいきなり下痢をしました(‘ω’)ノ。即効ーっ!

ちょっと効きすぎたので、2日目は4錠に減らし、便秘解消成功!

と思ったのですが、3日目から1日に何度も便意はあるのですが、殆ど便通が無い。そこで、4日目から4.5錠にしたのですが、便秘は解消しないまま、そのまま1週間殆ど状態に変化がありません。

そして、昨日、なんとなく酸化マグネシウムが悪いのかなあと思い、酸化マグネシウムを止めてみました。そうしたら、朝、便通が健常時に戻りました。

結論ですが、僕の場合、酸化マグネシウムを使いましたが、効果はなかったようです。もともと便秘よりは、下痢の方が多い体質だったので、そういう体質の人の便秘には、酸化マグネシウムは効かないのかもしれません。ひとつ、勉強になりました。(‘ω’)ノ

酸化マグネシウムは服用を中止したいと思います。

酸化マグネシウムについての備忘録” への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    どう思われますか?
    1剤ずつ、減薬していくのが基本だと思います。
    デパスとハルシオンを服用していて、今はデパスの減薬をしているのですが、ステイしてしまいます。
    でもそんなときでも、ハルシオン減らせるかもしれない、と思うときがあります。

    漢方薬の2種類をブレンドしてもらったら中途覚醒もなくなりました。

    ハルシオンの離脱症状と区別するために手をつけないほうがいいのか、非常に迷います。

    あとB6、ナイアシン、5htp思案中。

    1. ユキヒロさん、こんばんは。僕も同じことで悩みました。

      ハルシオンとデパスは、減薬には、最悪のコンビネーションなんです。まず、それを知っておくべきです。
      どちらも、力価が高く、半減期が短い。最悪の組み合わせです。

      そして、おそらくは多くの人に処方されているのにも関わらず、両方を減薬したという生きた記録を見たことがありません。
      だから、自分が先頭に立つしかないのです。そういった覚悟が必要だと思います。

      それを踏まえて、減薬は症状と相談しながらだと思います。

      僕の場合は、肩と首の硬直という離脱が酷く、デパスを断薬まで進めることが現在は難しいと判断しました。
      そこで、ハルシオンを減薬し始めました。本当はデパスを断薬までもっていく方が良いと思います。しかし僕の場合は、離脱が酷く、デパスを
      断薬までもっていくことができません。だから、ハルシオンの減薬を始めました。

      ハルシオンの減薬は、不眠の悪化を誘引します。でも、仕方がないでしょう。それがベンゾを抜くということですから。ただ、離脱が酷くなったら、
      ハルシオンの減薬もステイしようと思っています。

      僕の場合、減薬は以下の方針でやっています。

      1.日常生活を維持できる範囲で進める
      2.不眠より体調を優先する

      この2つです。

      不眠で体調が良いのと、有眠で体調が悪いのを経験しましたが、どちらかを選べと言われれば、不眠で体調が悪い方がマシでした。

      不眠+体調良い → ベンゾ減薬時
      有眠+体調悪い → ベンゾ増薬時

      僕の場合、ベンゾ増薬時に睡眠が取れて、体調が悪いのは、もう御免です。それなら、眠れなくても頭がクリアで、体調が徐々に良くなっている減薬時の方がずっとマシです。
      ベンゾに脳と身体を支配されるのは、もうまっぴらです。

      ヒロユキさんは、デパスを減薬されている今、どういう症状なのでしょうか?その状態によると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)