ナイアシン

ナイアシンには、本当に悩まされる。

服用直後は、体調が良いような気がしますが、必ず就寝中の火照りと心拍数の上昇に悩まされる。僕の場合、安静心拍数が70を超える日が続くと体調が悪くなる。ナイアシンを飲むと3日くらいで、常時、73〜75に上昇してしまい、服用を中止する。もう同様のチャレンジをして3回同じ失敗をした。最初は、1日500、2回目は1500、3回目は200だが、結果はいづれも同じ。量はフラッシュをみながら少しづつ増やしていった。

昨夜、タイに来てから1週間になるがどうも調子が悪い。眠れないし、肩の硬直が酷く、便秘も渋とい。タイのセンナを飲んだが、あまり効果なかったし、その後、喉に違和感を感じたので、パタヤにはなかったがバンコクにはあるのではないかと、Lトリプトファンを探しにドラックストアを回ったが、見つからなかった。

昨日は1日中食欲もなく、どうしたものかと部屋に戻ると、日本から持ってきたビタミンの中にナイアシンが入っていた。

夜8時頃、空腹にナイアシンを250mg飲むと強いナイアシンフラッシュが起きた。いつもは、30分もすると収まるなだが、今回は3時間続いた。なんでだろうか?

1時間くらいすると、空腹には至らないが、夕食を食べたいと思うようになり、雨が降っていたので、メニューもないホテル近くの食堂で、他の客が食べていたひき肉料理を指して、作ってもらった。量が多かったが、ペロリと食べてしまった。あれ?

少し街を歩くと、1週間前は日本人は誰もいなかったのに、日本人だらけだ。目つきの鋭いスキンヘッドの職人系のオヤジ集団がウェストバックを腰に巻きながら歩いている姿が、この時期になるとやたら増える。

そんなことを考えていると、肩の硬直が軽減してある。あれ?本当かあ?

部屋に戻り、ハルシオンを飲んで11時に就寝し、1時間くらいで入眠できた。その後、1時半まで眠れ、再入眠できたかどうかはわからないが、身体はリラックスしていた。身体の火照りもなかった。

朝、起きるとすぐに便通があり、肩の硬直も軽減していて、気分もいい。とてもリラックスしている。ナイアシンを飲んだ後のあの火照り感もない。まあ、火照りは通常、3日以上継続して摂取した時に生じるのだが。

今回は、タンパク質を多く摂るようにしていたし、毎日太陽を浴び、身体を動かしている。Lトリプトファンが十分あり、ナイアシンを摂取することで、セロトニンができる条件が揃ったのだろうか?

やはり、便秘や肩の硬直は一見関係ないように見えるが、両方ともセロトニンが関係しているのだ。おそらく、睡眠も繋がっているのだろう。僕はナイアシンで眠気を感じた事はないが、多くの方がナイアシンを飲み眠気を感じている。

日本に帰ったら2〜3日でトリプトファンが来るはずだ。トリプトファンを飲み、ナイアシンを併用して体調が良くなることを期待したい。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)