メラトニン効果?

昨年、知り合いから貰ったメラトニンを服用してみた。大晦日に、ハルシオンを飲んでもどうせタイから帰国する機内では眠れないと思ったから、ハルシオンを断薬した。

ハルシオンを断薬して、何も飲まずにはさすがに、入眠できない。だから、帰国したらトリプトファンを服用したいのだが、まだAmazonから届かない。だから、キッチンの棚の奥に残っていたメラトニンを飲んでみた。

結論から言うとメラトニンは、僕の不眠症には効かなかった。これは、1年前も同じだった。当時は多剤処方されており、副作用が強く、睡眠にも体調にも、何を飲んでも変化に気づかなかった。

残念ながら、今回も睡眠には効果は無かった。

しかし、体調にいくつか変化はあった。

身体が火照る

身体がリラックスしている

あくびがでる

一睡もできなくても身体が楽だ

肩の硬直が軽減した

などだ。メラトニンを飲んでから調子が少しいい。身体が火照るのは、勘弁して欲しいが、それを差し引いても、10月中旬からずっと体調が悪かったのが、かなり良くなっている。

残念ながら睡眠は悪化している。しかし、体調がまず第一だ。睡眠が取れても、体調が悪かった向精神薬を服用していた時よりは、100倍マシだ。今は、もうハルシオン0.125mgしか服用していないので、薬の副作用はほとんどない。あるのは、離脱のみだ。

メラトニンは夜に作用するので、この内のいくつかは、1週間前に始めたナイアシンの効果かもしれない。

しかし、メラトニンを飲んでから一睡もできない日も身体が楽で調子がいい。

減薬と離脱軽減サプリメントのパズルは、まだ続きそうだ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)