断薬34日目

絶不眠連続43日目だ。肩の硬直も相変わらずだが、気温が−5度程になり、少し春に向かって温度が上がってきたので若干楽になったかもしれない。朝の体温は、36.3度と低いが、朝6〜7時くらいは身体が火照って暑くて我慢できない。暑いので毛布をどかすと、肩が冷え激痛が走るし、掛けていると暑い。しかし、不思議に汗は全くかかない。ベンゾで起きる体温調整不良とは、こんな感じなのだ。脈拍数は、75に下がったが健常時の65と比べると異常に高い。

昨夜、もしかすると2〜3分だが気を失った時間帯があったかもしれないが定かではない。何か夢ではないが、記憶が頭の中で映像化され、それを確かめるために起きようとしたのだが、少し時間がかかった。自分では意識が続いていた気がしたが、あれは、もしかしたら気を失っていたのかもしれない。

重度の不眠症を克服した方のブログを読むと、断薬後の絶不眠は3〜6ヶ月続いている。そして、その過程で次のようなステップを踏んでいる。

  1.  3〜5時頃に数分気を失う

 2. 数日おきに30分〜2時間程度の入眠が突然できるようになる

 3. 2時間入眠が安定的にできるようになる

僕は、もしかしたら1に入ったのかもしれないと期待したい。さて、今週もう1度でいいから気を失うことを自覚できたら、連続絶不眠の看板を降ろそうと思う。

気温はまだ真冬だが、日の光は力強く、春を感じさせる。春はもうすぐそこまで来ている!

断薬34日目” への2件のフィードバック

  1. Shin様、ブログいつも拝見しております!1.に入ったとの事おめでとう御座います!数分気を失うのでも大分疲れが取れると思います!凄いです!此れからもフォローします!どうぞ、お元気で!

    1. きどさん、おはようございます。

      1に入ったかどうか、まだはっきり認識できてはいません😅
      でも、まあそういう気持ちになっただけでも良いとは思っています。
      これからもよろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)