断薬36日目 脈拍低下 

絶不眠45日目、とうとう一睡も眠れず1ヶ月半になってしまった。昨夜は肩が一晩中痛く、悶々として朝を迎えた。こういう日はきつい。

一つ良さそうな兆候もやっと出てきた。脈拍数が低下している。今日は72と昨日より1下がった。まだまだ高いが、昨夜は就寝時に脈拍数が60まで低下したので、就寝できる可能性のある50台前半まであと一息だ。安静脈拍数が今は72だが、これが60台後半、そして就寝中の最低脈拍数が65くらいになるのが理想だろう。

昨夜は、就寝後2時間程度だが、微かに入眠できそうな雰囲気になった。結局覚醒してしまったが、ベッドに入って1時間くらいすると少しドンヨリした。しかし、身体が重たくなる感覚はまだない。眠気もまだ感じない。

肩が痛くて横になって眠れない。横になると、背中と肩に激痛が走る。だから、いつも仰向けになってじっとしているのだが、これが横になってリラックスできるようになれば入眠できるような気がする。そのためにも、肩の硬直が収まって欲しい。

「肩の硬直」と書いているが、今、触ってみると以前のように硬直はしていない。いくらか柔らかみがあるような気がするので、痛いが硬直は少し緩んできたのかもしれない。それに最近、日によって少し痛さのレベルに差が出てきた。以前は、日によって痛さのレベルの違いがなく、24時間中も同じレベルで痛さが続いた。肩の硬直も少しづつ変化が出てきたのかもしれない。

硬直が凝りに変わってくれれば、カイロプラクティクに行けば痛さは緩和されるはずだ。もう少し待って、痛さにムラが実感できたら、行きつけのカイロプラクティクに施術をお願いしよう。10回も通えば良くなるはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)