ビタミンC メガビタミン

ビタミンCは、効果を感じた数少ないサプリメントだ。

残念ながらビタミンCは不眠には全く効果を感じない。しかし、ビタミンCのメガ摂取は風邪の初期には極めて効果が高い。僕は今年2度、ビタミンCで風邪の初期から救われた。

僕は、風邪で病院に行くのが苦痛でたまらない。僕が子供の頃は、内科に行くと風邪の場合、注射されて2種類くらいの薬を出されて終わりだった。しかし、最近は注射はされず薬が6〜8種類処方される。たかが風邪だけでこんなに薬が必要なのだろうか?だいたい、8種類の薬を処方するということは、病の根源がわかっていないということで、診断をしていないことになる。どうせ診断しなで、処方する薬が一緒なら薬局で十分ではないだろうか?

そして、案の定、バカ正直に薬を全部飲むと風邪は2日くらいで抜けるが、薬の副作用で胃腸を壊したり、食欲がなかったり、ダルかったりするのが1週間くらい体調が悪いのが続く。これはもう医源体調不良だ。

そして、また今年風邪を引きかけてしまった。ベンゾを減薬しているところなので、病院には行きたくない。医者は、何かしら悪いところを見つけて必要ない薬を処方しようとするので、もう病院にはなるべく行きたくなかった。そして、ネットで検索するとビタミンCによるメガビタミン療法というのを見つけた。

昔からビタミンCは風邪に良いと言われるが、しかし、メガビタミン療法では服用するビタミンCの量が違う。1日1000mgや2000mg飲んでも全く効果はない。個体差があるが、ざっくり1日20万mg〜60万mgくらいのビタミンCを取って、風邪の諸症状を2〜3日抑え、ビタミンCでブーストアップした自然治癒力で風邪を撃退するというのが風邪に対するメガビタミン療法のイメージだ。

実際僕の行なったメガビタミン療法を下にまとめる:

  1. 2000mgのビタミンCを15分おきに服用する
  2. 20万〜60万mg程度で下痢をするか、もう飲めなくなる
  3. 2でストップして、合計分量の2/3を翌日服用
  4. 2〜3日続けると風邪が抜けてくる
  5. 4日目からは1日1万mgくらいを服用
  6. 1週間後くらいからビタミンCを通常量に戻す

こんな感じで2回、風邪の初期症状を乗り切った。ちなみに、初期症状で鼻水、喉の痛み、咳があったが、ビタミンを1万mgくらい飲むと風邪の諸症状が治まる。しかし、ビタミンCを飲むのを止めると、また症状が戻るので飲むのを忘れないように注意した。

これで2回風邪の初期症状を完全撃退した。いつもなら、ああ明日は風邪で1日駄目だなということろまで来ても、メガビタミンで復活できたのだ。メガビタミンの何が良いかと言うと3つある:

  1. 副作用がない
  2. 大嫌いな病院に行かなくて済む
  3. ダウンタイムがない
  4. 費用が安く済む

中でも僕にとって1は嬉しい。僕は風邪の薬の副作用に敏感な方で必ず具合が悪くなる。あの風邪の後の体調不良は、医源病だと確信している。これが全くなく、食欲も落ちないのは僕にとって最もありがたい点だ。2については、ベンゾ依存になった方は言わなくてもわかると思うが、僕は医者を99%信用も信頼もしていない。不眠症でも、脂肪肝でも騙され続けてきたので、もう病院はなるべく行きたくない。薬毒で苦しめ続けられながら死ぬくらいなら、病で死んだほうがマシだと本気で思っている。3も働いている身としては非常にありがたい。ビタミンCを取り続けていれば、いつもと変わらず行動できるし、それで症状が悪化するこもとなかった。そして、最後に4の費用だ。僕は、1kgのビタミンCの粉末を使ったが1kgで1500円くらいだった。完治するまでに約150g〜200gのビタミンCを使ったので、コストはたったの300円足らずだ。しかも、ヤブ医者に合わなくて済む。僕にとってこんな良い風邪の治療法はないのだ。

メガビタミン法で注意する点だが、お腹にたまるガスがある。ビタミンCは大量に摂取するとお腹にガスが猛烈にたまり、とても苦しくなる。これは、働いている時はかなりきつく、1時間に何度もトイレに行くことになるので、事前に準備が必要だ。なぜか、2日目、または2度目にメガビタミンを実行した時はそれ程ガスがたまらなかった。しかし、1度目はガスで腹痛が酷く、どこか悪くなったのかと心配する程、大量のガスが発生したので注意して欲しい。

メガビタミン法を簡単に説明したが、ビタミンCだけで嘘だろ?と思うのだが、これだけで本当に風邪が治ってしまうのである。僕も最初は全く信じていなかったし、なにかの宗教ではないのかと疑ったりもした。しかし、これで風邪が2度治まった。

ビタミンCは副作用らしい副作用は、下痢しかない。しかも、ビタミンCの下痢は腹痛はなく、臭いもしない。最大許容量を越した時の1度だけで、その後は下痢はしない。

なんで、こんな良い方法が世の中に広まっていないのだろうか?こんなに副作用がなく、治りも速い方法があるなら、本来は医者がビタミンCを処方するべきなのではないか?これもやはり利権が絡んでいるのだろう。風邪薬で潤っている薬剤メーカー、医者、医療行政の悪のトライアングルができているのである。風邪がビタミンCで治るとわかった途端、年間、何百万〜という来院が減るだろう。

風邪はビタミンCで治る。これは知っていて損はない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)