断薬41日目 肩の硬直の変化

絶不眠50日目に突入、あと10日で丸2ヶ月、今年に入ってから大晦日の夜しか眠れていない。俺はサイボーグか?😂

肩が相変わらず痛く昨日もロキソニンを半錠飲んだ。もうロキソニンは残っていない。しかし、ロキソニンを2日間で1.5錠飲んだだけで食欲が減退した。風邪だとこれを1日3錠飲むんだから、副作用のほうが強いだろ。改めて医者に殺意を感じる。風邪はビタミンCで治そうね。

肩の痛みに少し変化はでてきた。以前は僧帽筋(肩の背面)が24時間痛かったのだが、最近は肩と腕の付け根が痛い。また、何も負荷をかけなくても不定期に鈍痛が走るようになった。痛さを感じる部位と痛さの頻度が変わったイメージだ。就寝中は正直以前より辛い。だから、就寝中の脈拍数が下がらないのだと思う。ただ、痛さに変化が出てきていることは間違いない。良い兆候だと良いのだが。

GABA受容体が復元している感覚は全くない。まず、疲れ、眠気を感じないし、殆どあくびがでない。ただ、以前のように夜にハイになり精神的に辛くなることはない。しかし、就寝後も常に意識がある。以前なら眠れないと心配なこと、仕事のこと、将来のことなどを考え、精神的にやられてしまったのだが、今はどちらかというといつでも頭の中でこんな事考えている。

「眠れないなあ。ああ、眠れないということを考えないようにしないと。ああ、こういうふうに思うことが駄目なんだよな。だから思うなって….」

まあ、入眠する時は無にならないと入眠できたいのだが、こんなどうしょうもないことを考えてしまう。そして考えているうちに、肩に鈍痛が走り、身体が乾燥で痒くなり、また1から入眠をやり直す。これを既に50回繰り返しているのだ。

想像を絶する長い旅だ。はるのさんぽさんのブログが無かったら耐えられたかどうかわからない。途中でマイスリーを再服用してしまっていたかもしれない。現在は元気で生活されている はるのさんぽさん を目指して、今夜も試行錯誤の入眠活動に励もう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)