断薬43日目 眠気 

絶不眠52日目だが、少し変化があった。

昨夜は少し変化があった。まず、ベッドでYoutubeを見ていたら23時頃、眠くなった。そう眠気を感じたのだ。眠気を感じたのは、断薬直後の1日だけで、その後は感じていない。

確か、Youtubeはベトナムかどこかをカメラを回しながら旅行しているオヤジの動画で、何もストーリーが無いものだった。行き当たりばったりで、現地の暇そうな若者に話しかけ、友達になって旅行ガイドをしてもらうのだが、あまりにもダラダラした映像が続くので退屈だった。30分程見ていると、急に眠気を感じた。しめた!と思った。

すぐに電気を消し、入眠体制に入った。正直、そこからはそれ程記憶がない。しかし、結局入眠できず一晩中寝返りを打っていた。いつものように寝返りを打っていて意識はずっとあった。

夜中にトイレに2度起きて7時になったのだが、脈拍が低くて身体が重く起きれない。結局9時半まで横になっていて遅刻した。朝も脈拍数が低く、身体が鉛のように重い。ただ、気分は悪くない。自覚的な睡眠はまだないが、昨夜のような時は、2時〜6時頃に数分単位で眠れているかもしれない。

朝方、身体がほてらない。最近肩が朝方痛かったので部屋の温度を23度に上げて寝た。いつもは23度にしたら、身体が火照り、途中で耐えられなくなるのだが、昨夜はあまり気にならなかった。どちらかというと寒く感じたかもしれない。体温の調節はかなりできるようになったように感じる。

ブログの読者さんからも断薬3ヶ月くらいで少し眠れるようになったとのご指摘を受けたので、少し期待している。

札幌は、完全に春モードだ。今日は、久しぶりに天気も良い。今週に入ってからは、日中の最高気温が0度以上が定着した。例年より1.5ヶ月くらい早く、車道の雪が解けている。春のおとずれとともに僕の睡眠も良くなることを祈ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)