断薬49日目 肩の硬直また悪化

連続絶不眠58日目、とうとう2ヶ月だ。昨夜はあまりリラックスできず、2重Tシャツも効かずに肩がまたちぎれそうに痛い。この痛みは本当にどうにもならない。僕は風呂に殆ど入らない。シャワーを朝晩浴びるが、入浴したいという欲求があまりない。しかし、1月中旬から肩の痛みを少しでも和らげようと、殆ど毎日入浴もしている。しかし、全く効果はない。脈拍数は72と少し上昇。火照りは完全に止まったようだ。

この2日間くらい横向きに寝ると、すごいスピードのドキドキを頭で感じる。速度は、おそらく100回/分くらいだ。脈拍数を見ても、それほど高くなっていないので、脈拍数とは関係ないようだが、右肩を横にすると必ず頭でドキドキが始まる。なんだかよくわからないが、頭系で何か変化があったのだろう。

デパスを減薬した時は、傾向的に肩の硬直、便秘、不眠も良くなっていた。しかし、断薬してからは便秘は解消したが、肩の硬直と不眠はかえって悪化している。減薬と断薬は、不眠にも、離脱にもやはりレベルが違う苦痛を与えるらしい。

1週間のうちに肩の硬直が軽減したと感じる日は1〜2日しかない、次の日にもっと良くなっていることを期待すると、たちまち裏切られ悪化している。これの繰り返しで、肩の可動範囲がどんどん狭まっている。以前は、絶不調のときでもジムに行ったり、走ったり、ラジオ体操をやったりしていたが、やる気にならないし、やると痛みがますのでできない。

今日は久しぶりに快晴だ。この空のように僕の不眠や離脱もすっきり解消してくれればいいのだが….。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)