断薬59日目 絶不眠だが問題無し

昨夜は絶不眠だったが、肩の硬直も和らぎ問題なし。22時に就寝したが、また無職旅さんの動画をみてしまった。彼の動画はダラダラと街を歩くだけなのだが、語り口が穏やかで癒されるから、ついつい見てしまう。

そして気づいたら1時を回っていた。昨夜はなかなか落ち着かず何度も起き上がったが、結局入眠できなかった。

体の火照りはなく、左耳の動悸も収まった。就寝中なかなか身体が落ち着かない。健常時に入眠間近に身体が硬直し、だんだんと沈んでいくような感じがし、やがて意識が遠ざかっていったのを覚えている。しかし、身体が硬直する感覚がないのだ。

ただ、入眠できなくてもイライラしたり、悲観的なことを考えることは全くない。ただ、眠れないのだ。まだ、運動する気にはなれない。また、肩が痛くなったらどうしようとビッビッてしまうのだ。

朝は9時に起き、椿サロンという近所のカフェを新規開拓。やたら広く、高級。おそらく、円山界隈では一番高級なのではないか。この手の金満カフェは、タイに多い。オーナーが趣味と財力で趣味がいいのか悪いのか、コンセプトがありそうで全く理解できない落ち着かない空間を採算度外視で作ってしまうのだ。

椿サロンは、ピザとコーヒーで2000円ちょっと値段もちょい高い。そこそこ美味しいのだが、コーヒーは若い女性が入れてくれてぬるかった。僕は米国に4年間住んでたこともあり、男女、人種など平等意識が人より高い。でも、女性が入れたコーヒーはイマイチだと思うのは差別になるのだろうか?今まで美味しかった試しがない。特に地方のおばちゃんのカフェは、酸っぱくて薄いコーヒーが多い気がする。( ^ω^ )

椿サロンは、不必要に広くて、奥におばちゃんの集会所みたいのがあって、子供が叫んでいて、うるさく全然くつろげなかった。入口に異様に広いスペースがあり、そこで小さいカフェができそうな空間はなんのためなんだろうか?

残念( ^ω^ )





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)