睡眠薬の減薬、断薬と体温

睡眠薬は、体温の調節をできなくする。そのメカニズムはわからない。また、体温変化の記録も断薬後からしかしなかったので、正確にはわからない。ここでは、自覚値と計測値を元に、不眠症における体温変化について大まかに記録をしておく。

不眠症後の体温変化は以下の通りだ。

不眠症初期 (眠剤ありで6~8時間睡眠可能)

 平均体温36度前後(推定)

不眠症中期 (眠剤ありで4~6時間睡眠可能)

 平均体温36度前後(推定)

不眠症後期(眠剤ありで2~4時間睡眠可能)

 平均体温37度前後(推定)

不眠症最悪期(眠剤ありで2時間未満の睡眠か絶不眠)

 平均体温35.5度前後(推定)

減薬期

 平均体温 36.8度

断薬後

 平均体温 36.2度

体温の変化を見てわかるように、体温は不眠症後期から上がりだした。しかし、不眠症最悪期は体温は一気に下がり、低体温症になった。しかし、この時期も夜は身体が火照りたびたび絶不眠を経験している。この低体温症は、もしかすると向精神薬を短期で減薬したために生じた離脱だったかもしれない。

体温は、睡眠やくの減薬とともに上昇しだし、その後は1カ月に0.2度づつくらい低下、現在は6.2度前後で落ち着いている。

僕の平常体温は6.3度なので、現在はほぼ平常体温に戻っている。

どうやら、減薬→断薬という流れは、脳の誤作動を引き起こし、身体に過興奮状態をもたらすようである。これが脈拍数や体温を昼も夜も上げているのだろう。そして、断薬後は、時間と共に脳がベンゾの無い状態に適応し、過興奮状態を抑え、体温が下がってくるのだろう。

しかし、安静脈拍数はまだ74で、依然高い。脈拍数も健常の時の記録がないのだが、ベンゾ常用時で6~8時間眠れていた時が65程度だったので、おそらく65前後だと推測している。

ブログ情報や不眠症の先輩の話を聞くと、重度の不眠症患者が断薬後に6時間くらいの睡眠が取れるまでは最長で6~12カ月くらいかかっている。この正常化の過程では、おそらく各症状の回復に時間差があるのだろう。これは、あくまでも私のケースだが、断薬後の各離脱症状や異常値の解消の順は今のところ次のような順になっているので、参考にしてもらいたい。

軽微な離脱(減薬中にすべて解消)→便秘や消化器系不良(断薬後2週間で解消)→体温(断薬後2か月で平温)

おそらく、この先は「肩の硬直解消」→「脈拍数の正常化」→「不眠解消」の順に回復していくのではないかと推測している。

睡眠薬の減薬、断薬と体温” への3件のフィードバック

  1. shinさん

    おはようございます。
    昨夜から肩の凝りが悪化し、肩甲骨や右肩まで痛みが広がり、昨夜はうとうと程度で今朝を迎えてしまいました。
    shinさんの辛さ、身をもって感じています。これじゃ絶不眠と離脱症状のどちらがいいか、絶不眠を選択するお気持ちがよく分かります。

    また、肩の凝りの悪化とともに、低体温になってしまったようで、冬物パジャマを着て電気アンカを使って身体を温めています。

    皆様の克服記録を読んで、眠気を感じる→短時間眠れる→身体の疲れを感じる…これだけでも回復の兆しということなのに、肩の悪化等に弱気になっています。

    こんなつまらぬコメント、ごめんなさい。お許しください。

    1. Kaiさん、こんにちは。

      どんどん、様態をコメントして頂いて結構ですよ。
      吐き出すことで、気持ちも楽になりますし、よいアドバイスも受けられるかもしれません。
      コメント欄がこういうことに使われて、ブログ運営側としても本望です。

      そこで、敢えて言わせてもらいます。気を悪くしないでください。

      Kaiさんの不眠症ですが、お話だけ伺っている限りですが、全然大したことありません。
      安心してください。😊

      不眠症が酷い方は、一気断薬したら絶不眠が連続するのは珍しいことではありませんし、僕が酷い時には
      インターネットなど見れなかったです。多くの方は、最悪時期は、ブログも残されていません。
      だから、自分は大したことないという認識をまず持ったほうがいいです。ビビリすぎです😁。

      低体温になったのは、一気に断薬したせいですね。これは2〜3週間続くかもしれません。

      僕は、最悪期はサウナと水シャワーを浴びていました。身体が冷えている時は、温めるのも重要なんですが、
      根本から解決するには、冷やすほうが実は効果があります。

      僕はサウナで水風呂に入れないタイプだったので、冬に水シャワーなんて死んでしまうと思っていたのですが、
      水シャワーを浴びるようになってから、3ヶ月くらいたってからは、全く寒さがなくなりました。北海道の真冬は、
      マンションでも水の温度が15度くらいになるのですが、今でも浴びています。

      まあ、心臓や血圧に問題がある方は止めたほうがいいですが、いくら温めても、低体温症や冷えは治りませんので、
      機会があれば、試してみてください。

  2. shinさん

    気なんか悪くしませんので安心してください。
    厳しくもあたたかい励ましのコメントありがとうございます。
    意気消沈しているところに嬉しい限りです。
    少しは元気が出ました。

    左肩の凝りの悪化で、この先また他の離脱症状が待ち構えているのかと心配になり完全にビビっていました。

    〉自分は大したことはないという認識をまず持った方が良い
    確かに客観的にみて症状は軽度かと(ごめんなさい。)…具合悪いな、どうしようか心配で、自分で自分を追い込んでいるようなものですね😅

    低体温は一気断薬の影響なのですね。安心しました。
    サウナが効果的なのは内海聡Drの本で知ったり、ネットで海外ではデトックスに使われることも知りました。
    サウナも行きたいのですが、寝不足続きで体力が落ちている中では心配(またビビってます。)なので、もう少し暖かくなったら考えてみます。
    水シャワーは時々やっていましたので、再開してみますね。

    ちなみに半断食が1か月を過ぎ、便秘なしの腸内環境良好です😊

    今後もビビりコメントや、くだらない相談をするかも知れませんが、どうかよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)