断薬60日目

昨夜はまた絶不眠で、また2日連続してしまった。肩の硬直も少しだが戻ってしまった。やはり、思い通りにはいかない。早く、睡眠感のある睡眠を取れるといいのだが、睡眠感のある睡眠は2時間くらい眠らないと難しい。まだ、数分の自覚睡眠がやっとなので、まだ時間がかかりそうだ。

脈拍をみても就寝時の底が65で高い。過去の記録をみると底が55〜60くらいにならないと、入眠はできなそうだ。体温を下げると脈拍は下がりやすいのだが、体温を下げるために薄着をすると肩が冷えて肩の硬直が悪化する。だから長袖を着て就寝すると、今度は暑過ぎて身体が火照ると面倒くさい身体なのだ。肩はベンゾ発症なのは間違いないが、悪化させるのは冷えなのだ。肩の硬直が最悪期の時は痛さが強すぎて、冷えた後の痛さを感じなかった。しかし、痛さが軽減してくると、冷えや、負荷、疲れが痛さを悪化させているのがなんとなくわかる。ベンゾは、感覚をなくし、本来身体にかかっている負荷や冷えなどを無感覚にして、状態を更にひどくしているのかもしれない。

しかし、最近、身体は火照らなくなってきたので長袖を着て寝てみようかなあ。

今日も新規開拓。大島茶房というカフェで、オーナーさんはすすきののママさんだったらしい。僕は酒を飲まないのでアウェイ感を感じる店でした(^^) エドシーランがかかってたのはよかったが、カフェなら歌詞がないライトジャズの方がいいかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)