不眠症克服体験談 ペイユンさん

不眠症克服体験談、第1回目は台湾からペイユンさんの体験談です。

ペイユンさんは、私が2018年7月頃に断薬という治療法を知り、試行錯誤を繰り返しながら減薬を始めた頃に、Twitterで減薬や離脱に関する情報を頂き、それからTwitterで交流させて頂いている不眠症の大先輩です。ペイユンさんは、台湾人で日本語もお上手で、不眠症の情報収集や情報交換は主に日本語でされています。ペイユンさんは、日本語がお上手で、台湾のネット上に情報が少ないために、英語や日本語で情報収集しているとのことで、昨年も東京に遊びに来られた親日家です。

ペイユンさんの克服記ですが詳細をご報告頂きました。私も離脱症状は数え切れない程発症しましたが、こんなに覚えていないです😅 処方された睡眠薬や向精神薬もスマホアプリが出来てからしか正確な記録は残っていませんから😅、ペイユンさんの記録はとても貴重ですね。

ペイユンさんから、その後追加の離脱情報として掲載して欲しいとご要望があり頻尿を追加しました。僕も頻尿はありましたが、そんなに辛いかなあ?😅 僕にとっては、トイレに行くのが面倒くさいだけだったような。 人によって辛さは違いますねえ。

ペイユンさん

1. 不眠症病歴

元々不眠と無縁な人で、他の持病の誤診のせいで、不安、不眠になり、一週間位の不眠で、心療内科を訪ねました。

2.主な処方薬

ZOLOFT 25mg Sulpiride 50mg 一週間を飲み、先に断薬しました。 LORAZEPAM 0.5mg ZOPICLONE 7.5mg 五週間 また、上記五週間に寝れないから、レンドルミン、XANAX、DORMICUM、Trazodone、STILNOXのいずれかと合わせて服用したこともありました。

3.減薬期間

2018.1.18ほぼ一気に断薬しました

4. 主な離脱症状

Zoloft25mg Sulpiride 50mgドグマチル Lorazepam 0.5mg ワインパクス Zopiclone 7.5mgアモバン 服用中 激しい不安、混乱、本を読めない、人と話せいない、集中できない

12/18 Zoloft25mg、Sulpiride 50mgドグマチル 三日の服用、そして、4日間あいて、又連続四日間服用後一気に断薬 不眠、頭痛、筋肉ピクピク、吐気、胃の痛み、食欲不振、消化悪い、お腹空く飽き感がない、激しい電流感、皮膚の痛み暑さ、急に寒さ、ほてり、不安、焦燥感、頻脈、不整脈、交感神経興奮すぎ、涙出られない、脳みそ暑い、飛蚊症、ドライアイ、集中できない、緊張感、起きた汗

1/18後Lorazepam 0.5mg ワインパクス、Zopiclone 7.5mgアモバン 

一ヶ月ちょっとの服用で、一気に断薬 不眠、頭痛、筋肉ピクピク、暑さ、急に寒さ、ほてり、不安、焦燥感、頻脈(100~150、一日中平均100)、不整脈、交感神経興奮すぎ、涙出られない、脳みそ暑い 、飛蚊症、目の奥の痛み、緊張感、お腹空く飽き感がない、やる気がない、何にも楽しくない、起きた汗

確か最初の離脱症状に頻尿がなかったがその後頻尿に何ヶ月も悩まされました。

5.不眠症時に疲れ、眠気はありましたか?

絶不眠が続いても、疲れも眠気も全く感じない。

6.担当医は不眠の治療に役に立ちましたか?

全く役に立たず、不眠をすぐに悪化させた。

7.断薬をしようと決めたきっかけはなんですか?

薬を飲んでも、不眠を悪化させた。 不眠だけではなく、他の体や精神の症状が表されました。 その状況を医者に伝えても、相手にされないし、薬をどんどん増やすか変わりました。 いくつかの先生に相談しても、その診断がバラバラであるが、いずれも薬ばかり進められ、けど進められる理由は私を説得できませんでした。(バカにしないで位医者に伝えたかった) 薬を飲み続いたら、終わりだと感じました。

8.減薬中、断薬中に一番つらかったこと(離脱症状)はなんですか?

絶不眠、極端な不安、訳がわからない焦燥感、緊張感

9.断薬後絶不眠はどのくらい続きましたか?

最大連続6日間で、10分位の睡眠で中断されました。こんな感じで、だんだん絶不眠の連続日数が減らし、睡眠時間も伸ばしました。波のようですね。

10.断薬後、どのくらいで6時間くらいの睡眠が取れるようになりましたか?

断薬12ヶ月後

11.現在、まだ発症している離脱症状はありますか?

睡眠不安定、頭痛、筋肉ピクピク、訳がわからない焦燥感、飛蚊症、目の奥の痛み 飛蚊症以外、激しい時(10)と比べて、軽度(3)です。

12.現在の睡眠状態

現在は、不安定な睡眠で、6-7時間位。まぁより短い日もありました。途中覚醒とかまだあります。

13. 現在不眠症で悩んでいる方に一言お願いします。

行動療法、自然療法、漢方でもいいですから、絶対に向精神薬、精神薬を飲まないで、一生の後悔になります。無間地獄に落ちますよ。

ペイユンさんは、軽い不眠症で薬源不眠症になり、2018年1月に一気断薬。それから6時間くらいの自然睡眠を取るために1年近くかけ、現在は、回復率は7〜8割といったところでしょうか。かなり精神的にもダメージを受けたようです。最初にTwitterでお話した頃は、まだお住まいから遠く離れた漢方薬屋さんに通われていて、不安だとか、2〜3時間しか眠れないとつぶやいていらっしゃいましたが、最近は家族との小旅行やご自分で作ったお料理を頻繁に投稿されているので、この7ヶ月でかなり回復されたと思います。

僕もペイユンさんを目標に頑張ろうと思います!まずは、絶不眠から脱出しないとなあ。😅

不眠症克服体験談 ペイユンさん” への5件のフィードバック

  1. こんにちは!

    ペイユンさんと断薬時期が同じ頃です。

    お名前は知ってますが、もっとよく検索すれば良かった、、、と今更ながら思います。

    一気断薬でこれ程の回復はすごいですね。

    色々知識付いた今では「水溶液減薬でソフトランディングが良さそう」と思いますが、当時は面倒でトライできませんでした。

    害だと知ったら、さっさと辞めたかったからだけど、、、。

    断薬後はやはり辛かった。

    私は今もまだ回復途中だから、励みに色んな情報知りたい。

    shinさんありがとう!

    やはり情報発信は大事ですね。

    1. ゆうさん、こんにちは。

      ペイユンさんもTwitter的にはまあ同期生のようなものです。ペイユンさんもかなり重度の不眠症だったと思います。ペイユンさんは、僕のメンター的存在で、ペイユンのメンターは、はるのさんぽ さんなんです。はるのさんぽさんは、僕にとってはGuruですね😂

      ゆうさんもよろしければ、ご協力お願いします。

  2. 1.不眠症病歴

    もともと慢性疲労で処方され頓服として飲んでいたデパス(内科で処方される)。それがだんだん常用となり、そのうち睡眠障害の症状が出てくる。デパス頓服→デパス常用→デパス常用+デパス睡眠薬というように、更に睡眠薬としてもデパスを常用するようになり、デパス地獄に陥る。怖くなり心療内科へ移る。ここでデパスを一気断薬させられ、睡眠障害の治療らしきものが始まる。

    2.主な処方薬

    まず、内科ではデパス以外にも抗不安薬、抗うつ薬のような薬剤を時々処方されているが、お薬手帳のない病院だったため正確な処方は書けない。私自身、精神薬を飲んでいる自覚がなかった。
    次の心療内科ではベルソムラ、ロゼレム、バルプロ酸NA、ブロチゾラム、ロフラゼブ酸エチル、エチゾラム、トレドミン、ソラナックス、メイラックスなど、お薬手帳の記載が残っている。今思えば信じられないが、デパスを一気断薬したのに、途中でデパスを再度処方されていたこともある。私の場合、睡眠薬というより抗不安薬、抗うつ薬の処方が多かったように思う。
    また、恐らく離脱症状で頭痛がしていたのに、偏頭痛薬のミグシスやレルパックスも処方されていた。後に頭痛外来で偏頭痛ではないことが判明した。

    3.減薬期間

    減薬期間は、2017年9月21日から2018年2月21日 その後、断薬。

    4.主な離脱症状

    睡眠障害、首肩背中の筋硬直、関節炎・ばね指、軽い歩行困難、頻脈・動悸、手のしびれ、頭皮のコリ、不安・焦燥感、ミオクローヌス、アカシジア、聴覚・視覚過敏、目の奥の痛み、耳鳴り、偏頭痛、抑うつ・ぐるぐる思考、希死念慮、胃腸障害、下痢・便秘・頻尿、身体疲労感、ムズムズ症候群など挙げたらキリがないです。

    5.不眠症時に疲れ、眠気はありましたか?

    絶不眠時は疲れ眠気ともにありません。
    少し眠れるようになってから、疲れや眠気を感じるようになりました。

    6.担当医は不眠の治療に役立ちましたか?

    役立ちません。
    当時、無知だった私の体調説明に応じてコロコロ処方が変わりました。睡眠障害は酷くなる一方でした。医師は睡眠障害は不安障害、うつからきていると説明があったような。だからか、睡眠薬の処方より、抗不安薬、抗うつ薬の処方でした。

    7.断薬したきっかけは何ですか?

    内科で処方された「デパス」への依存に心も身体も耐えきれなくなったことです。
    デパスは抗不安薬、睡眠薬として6年程常用していました。飲むと不安は抑えられていましたが、ある時から次第に睡眠薬の役目を果たさず、身体のあらゆる不調が発生し始めました。当時、常用離脱という言葉は知りませんでしたが、切れ目なく飲む自分に中毒性、恐怖を感じていました。「この生活から抜け出さねば。」と思いながらも、無知のあまり負のスパイラルを止めることはできませんでした。そこで、心療内科へ移り相談したことが、完全断薬へ向けてのスタートとなりました。転院したのは自分の意思でしたが、この時点では「断薬」と言う言葉も知りませんでした。

    8.減薬中、断薬中に一番つらかったこと(離脱症状)はなんですか?

    首、肩、背中の筋硬直とアカシジアです。

    9.断薬後絶不眠はどのくらい続きましたか?

    2ヶ月くらいだと思います。

    10.断薬後、どのくらいで6時間くらいの睡眠が取れるようになりましたか?

    断薬後、8〜9ヶ月くらいだと思います。切れ切れですが。

    11.現在、まだ発症している離脱症状はありますか?

    わずかな耳鳴り。

    12.現在の睡眠状態

    中途覚醒少々。

    13. 現在不眠症で悩んでいる方に一言お願いします。

    睡眠薬やその他の精神薬を飲んでも、一時的には良くなるかもしれませんが完全に治ることはないと思っています。まだ飲み始めて初期の方は栄養、運動、思考などの面を改善し生活習慣を見直すことで、薬を早め断薬することは可能だと思います。しかし、ある程度の年月飲んでしまうと、脳の機能が損傷し、いくら治療しても回復することはありません。医師に治してしてもらうと言う考え方は間違っていると思います。とはいえ、減薬、断薬は自分自身を様々な視点から観察し、慎重に行う必要があります。これはとても難しいこと。まずはブログなどの減薬、断薬の経験者による情報を見てみることをおすすめします。どのブログを見るかがとても大切。こちらのshinのブログはおすすめです。甘いことを書いているブログはダメです。

  3. shinさん、こんばんわ

    前に書いたコメントをコピーしたのでダラダラ書いてます。すみません。

    13.の回答で「shinさんのブログ」の「さん」を打ち忘れました。失礼しました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)