断薬63日目 やはり一睡もできない

やはり一睡もできず、絶不眠がもう5日連続している。ただ、先週瞬断的睡眠から肩はかなり楽になってきた。また、耳の動悸はとうとう消えた。身体もリラックスしている。やはり、こういう時は心拍数も下がり75だったのが72に低下した。

しかし、やはり眠れない。身体が重たく、無感覚になる感じがないのだ。ただ、昨日、自分からではなく、他律的に何かを考えていた。考えるというより、思考が勝手に流れているような感じだった。何についてだか全く覚えていない。しかし、思考は自分からではなく、他律的に巡っていた。夢をみる前触れだったのだろうか?

肩は痛さが4/10になった。まだ、筋トレは怖くてできないが、早くやりたいという気持ちにはなってきた。土曜日からパタヤなので温暖な気候で一気に良くなってくれるといいのだが。

仕事は、下半期は全然ダメだ。12月からが後期なのだが今期に入ってからはほぼ絶不眠だったので頭が回らない。もう現場にすべての意思決定を任せてもいい時期なので、作業以外は何もしなかった。前期はほぼ毎月記録を更新していたのに、12月から一回も前月比を上回ってない。あと3ヶ月あるが、未だに全く光が見えず、今年はGWが10連休というとんでもない休暇を国が作ったので、業績は悲惨だろう。

ただ、今は会社には申し訳ないが治療に集中しようと思う。減薬時に3ヶ月間だけ調子が良かっただけで、あれだけ業績が一気に上がった。やはり、睡眠がとれ、体調がよく頭の回転が早くならなければ、実績は出せない。

おそらく、6-11月期は3時間くらいは眠れ、12-5月期は6時間眠れるようになっているだろうと思う。来期は、そこそこ働き、再来期に8割くらいの力で働けるように身体を調整していこうと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)