断薬76日目 肩の硬直が最悪レベル

絶不眠84日目。肩が痛くて辛い。痛さのレベルは、10/10で、断薬後で最も辛い。胃腸の調子も悪い。まだ、胃腸も離脱が残っているのだろうか?

結局、断薬後3ヶ月経つが不眠も肩の硬直も全く改善されない。便秘が解消したのみだ。

ブログを読んでいると、断薬時には既に快方に向かっている人と断薬後に苦しむ人がいる。断薬時に既に良くなっている人は、離脱がそれほど酷くないのだと思う。離脱が酷い人は、酷い時にはブログなど書いていられない。僕も昨年の2月は、10以上の離脱に一気に襲われ、ブログを書く余裕など無かった。ネットも見ていなかった。

しかし、断薬後に苦しむ人でも3ヶ月を堺にして、何か変化が出てくる。快方に向かう兆候だ。僕の場合、3ヶ月経っても何も変わっていない。就寝時も断薬前と何か変化があるかと言われると、無い。毎晩、22時に就寝して入眠できない事に対して何も感じなくなり、入眠できることも期待していない。だから、夜に対する恐怖感もない。しかし、だからリラックスして入眠できるようになったかというと全くそういうことはない。毎晩、ただただ眠れない夜が続くだけだ。

肩の硬直も殆ど緩和されない。いや、たぶん悪化している。断薬前と変わったことは、可動域がどんどん狭まり、バキバキと音を立てる領域が以前にも増して広まってしまったことだ。つまり、悪化しているのだ。

今日はタイから帰国したばかりなのに、あまりにも肩が痛くて、1時間遅刻してしまった。この肩の痛みは本当に耐えられない。休もうかと思ったが、そうも休んではいられない。

断薬に後悔は全く無いが、断薬しても肩の硬直が永遠に続くのであれば、もう生きていたくない。この先永遠と、この痛みに24時間耐えるのは不可能だ。それほど痛い。もう限界だ。

希望は捨てたくない。しかし、不眠症歴10年で、これ程、症状に変化の無いことは、おそらく今までなかった。断薬して3ヶ月が経つのに、症状が悪化もしないし、快方にも向かわない。断薬後は3ヶ月だが、減薬後なら、もう8ヶ月だ。不眠も肩の硬直も全く症状が変わらない。両者ともこれ以上悪くならない最悪レベルまで来ている。そして、そのままの状態がただただ続いているのだ。不眠は、絶不眠が永遠のように続き、それでも疲れも眠気も全く感じない。肩の痛みは、たぶんこれ以上痛くなったら気絶する程痛い。正直、こんなに痛いところがあって、よくも今まで生きていたいと思う。

肩の硬直は、3〜4日痛さが軽減した日はあったが、またすぐに最悪レベルに戻った。不眠は、10分ほど眠れた日が途中で2日間あったような気がするが、その後は3週間また絶不眠が続いている。もう希望も持てなくなってきている。

僕の身体はどうなってしまったんだろうか?回復を信じて、待ったがもう、どうしていいかわからない。もう、すべて終わりにしたい。

断薬76日目 肩の硬直が最悪レベル” への4件のフィードバック

  1. shinさん
     
    辛さに泣き叫ぶようなコメントに言葉が見つかりません。

    十二分お分かりのことで、承服できないと存じますが、もう限界だと思ったら再服薬の後、体調を整えて再度減薬を始めるの方法もあると、どなたかのブログにありました。

    今日、週一の主治医の診察日で、断薬していることも正直に話しました。
    私もshinさんのコメントどおり、断薬から3ヶ月でみられる復調の変化を期待しているところですが、現時点どん底なのでその時になってみないとわかりません。

    それまでは何としてでも離脱症状と闘いますが、もう限界と思った時や変化がないなどの時は、悔しいですが白旗を上げて入院や再服薬も視野に入れています。

    応援にも励ましにもならず、ましてや軽はずみなことは言えない状況なので、こんなコメントでごめんなさい。

    なお辛い時ですので返信は気にしないでください。

    1. Kaiさん、こんにちは。

      お声がけ頂きありがとうございます。

      これも脳の暴走がもたらしている痛みなのか、よくわかりません。
      とにかく、肩が24時間痛く、今は辛いだけです。

      疲れ果てて、なんとか乗り切ろうという力も無くなってきました。
      今は、時間を過ぎるのを待っているだけですが、時間が経過しても良くなる兆しがないので、
      時間をやり過ごす気力する沸かなくなってきました。

  2. 私は以前デプロメールの減薬をした時に肩の痙攣がでてしまいました。
    とても痛かったです。

    デプロメールを全部やめた時断薬して3ヵ月過ぎた頃に治りました。

    頑張って下さいね。

    1. 鈴ランさん、こんにちは。

      3ヶ月過ぎた頃に良くなったんですね。3ヶ月は、減薬・断薬の過程では快方に向かうキーワードになっているような気がしますが、
      僕の場合、逆に悪化しています。

      でも、希望を捨てずに頑張ろうと思います。励ましの言葉ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)