断薬82日 絶不眠91日目 筋肉痛

症状は変わらない。不眠、肩の硬直ともに最悪レベルで10/10だ。昨日は、GABAを再服用してみたが効果は無し。肩の硬直を緩和しようとナイアシンも飲んでいるが、フラッシュしなくなってきたので効果も薄れてきた。

肩は本当に辛い。肩というより背中にも硬直が回り、24時間重苦しい。そのためか、食欲が全くなくなってしまい、何を食べても砂のように感じる。消化器系が不調なわけではなく、単に食欲が全くないのだ。このような状態になったのは、3月の第2週からであり、それから1ヶ月間全く症状が変わらない。

土日は、少し走った。土曜日、日曜日ともに軽くだが3〜4キロを休み休み走った。少しだが、筋肉痛がする。ベンゾの離脱が発症してから、筋肉痛は珍しい。これが良い兆候に繋がってくれればいいのだが。

昨夜、Youtubeで米国のBenzo患者の闘病記録を5〜6個観た。断薬してからの記録が多いのだが、明るい(そう見せなければならない)アメリカ人が最初は表情が全くなく、だんだんと明るく、顔も若返っていくのが動画毎にわかる。やはり、ベンゾからの回復は時間がかかるのだ。ただ、やはり不眠で僕のように長い間やられている人間はいなかった。殆どの場合、離脱は不安、恐怖、筋肉の硬直、食欲不振が多いようだ。

今日から4月だ。久しぶりに中途入社の若い社員も入社する。新たなスタートの季節だ。離脱症状も緩和に向かって進展してくれると良いのだが..。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)