断薬85日目 絶不眠94日目

昨夜も全くリラックスできず、3時ころからは肩の激痛に悩まされた。就寝前に、入眠できるかもしれないという希望はもう無くなった。ただ、肩の激痛が生じないことを祈るだけになったが、それも叶わないのか。

昨夜は、読者の方の勧めでアロチノールという脈拍数を低下させる薬を精神科で処方してもらい、服用して就寝したが全く効果はなかった。脈拍の低下はいつもより早く、すぐに60台にはなったが、65以下にはならなかった。就寝中、いつものように何度も起き上がってきたが、意識もはっきりしているし、身体がふらつくようなことも全くない。結局、いつもと変わらぬ辛い夜だった。

昨夜は、姉が神奈川から会いに来てくれた。会うのは3年ぶりくらいだ。姉は僕が不眠症だということは知っていたが、眠れないくらいだと思っていたのだろう。最近になって、ことの重大さに気づいたらしく、先月急に札幌に来てくれるということになった。

僕の不眠症の病歴や現状について話し、このままの辛い状態が続くならスイスに行きたいことも話した。治癒できるように頑張って欲しいと言われたが、スイスに行くときは自分も同行するので連絡して欲しいと理解を示してくれた。嬉しかった。

今日は、急に温度が上がり朝から6度程ある。昼は10度近くになるそうだ。今日も昼から姉に会う。

断薬85日目 絶不眠94日目” への4件のフィードバック

  1. Shin さんはいつも一人で頑張っています。
    何と言っても血を分けた姉弟は心丈夫ですね。心行くまで色んな話をされ少しでも安堵され不眠解消のきっかけになれば良いですね😃

    1. サマンさん、こんにちは。

      そうですね。これから色々相談しようと思います。

  2. お姉さんがいらして
    ちょっとホッとしました(´∀`)

    体大丈夫ですか⁉︎

    1人で抱え込まないで身内を頼って
    下さいよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)