断薬91日目、絶不眠100日目

なんと絶不眠が100日を超えてしまった。昨夜は相変わらず全く眠れなかった、肩の痛みも少し悪化。ただ、脈拍数が下がっている。昨夜はアロチノールは半分しか服用してないし、服用する前から70前後だったので、1日を通して脈拍数が低くなってきているようだ。今日の朝の安静脈拍数は69で断薬後はじめて70を切った。

就寝中の脈拍数は60台の時間帯が多くなっているが、50台には落ちていない。このまま脈拍数が低下してくれれば、身体のダルさや、疲れを感じてくるかもしれない。そのためか、このところ朝方身体が怠い。

安静脈拍数が65くらいまで落ちてくれれば、おそらく、入眠が可能になるかもしれない。

今日は朝食を食べていないのも関係しているかもしれないが、現在の脈拍数は67だ。僕にしては、かなり低い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)