断薬93日目 瞬眠

昨夜は多分だが5時くらいに15分くらい眠れた。瞬眠だが大満足だ。何故なら支援データとして、脈拍数も確実に低下しているからだ。

就寝が最近23時以降にずれている。そして、眠れないので、だいたい2度、3度起き上がり、テレビを観たり、ボーっとしたりしている。そうすると3時は過ぎてしまうのだ。

しかし、昨夜はそうした動きがあっても脈拍数がかなり低かった。下は24時間の脈拍数だが右肩下がりなのがわかる。しかも、24時以降は殆ど60台だ。普通、3時くらいが最低値になるが昨夜は起きる直前まで低い。

安静脈拍数も低下している。昨夜から70を切り、今朝は67だ。これから再計算され値は変わる可能性はあるがおそらく60台はキープするだろう。

脈拍数が低いということは、リラックスができるようになっているということだ。ベンゾ無しで鎮静効果を自力で産み出せるようになったということ。GABA受容体が復元してきたことに他ならない。

しかし、昨夜は睡眠を確実なものにしようとアロチノールを5mg飲んでしまった。この作用で脈拍数が下がったのかもしれないので、今日からはどうしても調子が悪い時の頓服にしよう。アロチノールは、入眠効果は直接なかったが脈拍数を下げるきっかけは作ってくれたような気がしてならない。3月に入ってから安静脈拍数が72を下回らない。今回、アロチノールを服用したのは脈拍数が72まで低下し、反転して73になった時である。そこから、アロチノールを断続的に服用し、一気に低下した。まあ、アロチノールも離脱があるので、気をつけないと。

肩の硬直も軽減し7/10くらいの痛さレベルだ。まだ、バキバキいうし、腕は挙げられる状態ではない。ラジオ体操もできないのだ。しかし、一時よりは確実に軽減している。肩は、3月からずっと温め続けている。温めると、楽だか鈍痛を発することもあるが、湿布より治療効果はあるかもしれない。通常なら汗をかくはずだが、全く汗ばんでいないので、常時冷えているのかもしれない。

これから不眠症が1日1日良くなると思うと楽しくなってくる。ビーチサイドで昼寝をしたり、電車でよだれを垂らして眠りたい(^^)。そんなレベルの低い夢しかないが、無いよりはマシだ。まだ、我慢の時間帯だ。

断薬93日目 瞬眠” への2件のフィードバック

  1. 良い傾向のようで少し安心しました。
    この調子で睡眠時間が増えるて良いですね😃
    がんばれー🚩😃🚩

    1. サマンさん、こんにちは。

      ありがとうございます。
      皆さんの参考になれるように頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)