断薬99日目 絶不眠再び

昨夜は、全くリラックスできず絶不眠だった。

就寝時、いつも眠れる気はしない。しかし、3時を過ぎると身体はリラックスしてくる。しかし、昨夜は4時になっても、5時になっても全くリラックスしない。そうしているうちに8時になってしまった。肩も左の後ろの方が痛い。

今日は朝から20度近くあり初夏の気候だ。しかし、睡眠も肩も気候とはあまり関係ないようだ。減薬中は気候に睡眠や体調が気候に左右された。しかし、断薬後は殆ど関係ない。あまり意識もしていない。

脈拍数もやはり就寝後も全くさがらず、ずっと70前後だった。安静脈拍数も72〜75に逆戻りかなあと思ったが、安静脈拍素は以前68と比較的低い。この点はやはり少し前進している感じがある。

今日は気分も悪い。この一連の不調は、おそらく昨日2時頃に飲んだレッドブルではないかと思われる。昨日、あまりにも身体が怠いのでレッドブルを飲んだ。そうすると身体のダルさは消えた。そう言えばである。それが夜まで持ち越した可能性は大である。しかも、昨夜は食事の後に、8時頃から考え事をしにコメダに行って、たっぷりアメリカンを飲んでしまった。僕の場合、コーヒーは睡眠やリラックスに殆ど関係がないことが脈拍数でわかっているが、それは午後3時までの話だ。夜の8時に飲むのは、さすがに不眠に影響するだろう。

もう1つ気になることがある。最近、腹部のドクドクがなかなか感じられない。この動悸が聞こえて眠れないという人が多いが、そういう人は眠りづらい人で、僕のように全く一睡もできないという人ではない。入眠する過程で、腹の動悸を感じない場合、まず眠れない。消化器系の不調は殆ど感じないが、特別調子が良いわけでもない。消化器の調子が良いと、夜中にはお腹の中が空っぽになり、動悸が聞こえやすい気がする。少し、食べる量と質を考えてみようかと思う。昨夜はおいしい定食屋で食べたので、ごはんをおかわりしてしまった。少し、夕食を減らし、自宅の夕食を増やそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)