不眠旅行 小樽編

5時に会社を出て小樽に向かいます。天気はいいけど寒い。食欲もないし、怠いなあ。

前から行ってみたかった青塚食堂と食堂に向かいます。小樽中心から近いと思ってたんですが、えらく遠いです。

こんな所で客が来るのかなあと思って入ったら15人くらい先客がいました。8割は中華系ですが。

にしん定食とホッキ貝の磯焼きを注文しました。

おばちゃんが海を見ながら焼いてます。ここ客単価5000円はくだらないだろうし、中華が金を湯水のごとく使うので、儲かってんだろうなあ。

うますぎる(^ω^)

何ー、今のはホタテでおまけだったらしい。

本番はこちら!

これデカすぎでしょ!ごはん茶碗に、1.5杯くらいある。

そして、にしん定食。

デカすぎる。普通のにしんの1.5倍ある!しかも、貝がとか、イカとか既についてるじゃん。しかも、すべてうまい。

これで、全部で2500円くらい。激安でしょ。食べるのにすこし疲れてしまった。だってにしんの卵だけで、たらこ3つ分くらいあるんだから(°▽°)。

と思ったら、貝は1500円で3500円だった。貝高くない?あれ、サービスって言ったじゃん。(^^)

まあ、いいか。3500円でも美味いし、充分だった。

来る途中で、湯の花温泉発見!空いてるから寄って行こう。

月が綺麗だなあ。

湯の花は札幌にいくつかあるから、使い慣れてるから安心。下戸だからビックル飲んで、そろそろゲストハウスに行きますか(^^)

昔の病院を改築したシャレオツな建物だが、ちょっと怖いよね^_^

3500円って夕食と同じ値段かよ、。快適過ぎる。

不眠旅行 小樽編” への2件のフィードバック

  1. 絶不眠を100日体験したとは思えないほど活動的ですね~
    元気になってきているようで何よりです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)