断薬115日目 脈拍数が低下しない

もう絶不眠になってから125日が経過している。3週間前に瞬間的に意識が落ちたような気がしたが、その後また2週間絶不眠が続いている。肩の硬直も10/10で痛い。

もう断薬してから5カ月目だ。気温も今日は20度近くまで上がり、少しづつ春めいてきている。しかし、症状は一向に良くならない。

脈拍数も4月に入ってから低下し、66まで落ちたが、その後上昇し、最近はまた70位以上に逆戻りしてしまった。就寝後も脈拍数がなかなか低下しない。

もう僕は一生眠れないのかもしれない。肩もバキバキと音を立てて、痛みが緩和することは全くない。それは、それで仕方がない。受け入れるしかない。

薬害不眠症というのは、症状の回復がとてつもなく遅い。いや、回復してないのかもしれない。今日と昨日、今日と1週間前、今日と4月初旬、今日と3月初旬、今日と2月初旬、今日と1月初旬を比べても、眠れていないことは何も変わっていないし、肩の痛みも運動ができないほど痛いのは全く変わっていない。半年近く経っても何も変わっていない。そういうことなのだ。

GWも結局、症状が緩和することは無かった。

断薬115日目 脈拍数が低下しない” への2件のフィードバック

  1. 薬害不眠症は、症状の回復がとてつもなく遅いというのは、私も同感です。
    私も半年前と比べて不眠症状の明らかな改善はありません。
    多少眠れる日があっても、油断すると(しなくても)すぐ不眠癖(連日の不眠)が戻ってしまう、期待と失望の繰り返しです。

    shinさんのブログに書かれている絶不眠の生の経験談は、薬害不眠症を抱えている人やこれから薬害不眠症を研究していくだろう人にとっても、貴重な記録になると思います。
    重度の症状があるにもかかわらず、高頻度でブログを更新され、深い考察・分析までされている点が、その理由です。
    私にはそこまでのことはできません。
    先が見えず、つらい状況であると察しますが、shinさんのブログの更新(日々の症状と感想を書くだけでも)は、とても価値のあることなので、それだけでも励みにしていただけたらいいなと思います。
    応戦しています。

    私が前向きに断薬生活を送れているのも、shinさんのような同志のおかげもあります。
    ありがとうございます。

    1. ピヨドリさん、こんにちは。

      コメントありがとうございました。
      僕の場合、一睡もできない状態が5カ月続いており、正直、もうダメかなあと思いかけています。

      まあ、それでも生きていた証に最後までブログは書き続けるつもりですので、応援よろしくお願いします。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)