GWの友人

GWに友人が来て4日間泊まっていった。留学時代の僕の友人のGFだった彼女は同い年で、同じシェアハウスに住んでいた仲間で、一生の友人である。もう何度か一緒に旅行をしたり、家を行き来しているが、男女の雰囲気になったことは、1秒もない。まあ、だからこそ良い友人関係が続いているのだろう。

今回、彼女と過ごして自分の人生のシフトチェンジをどこでして、どちらに向かうのかを本気で考えなければいけないと、真剣に考えさせられた。

彼女は、短大卒だが日本の電機メーカーの一般職から外資系の営業で出世して、今は外資でカントリーマネージャーをしている。つまり、権限が制限されている社長である。権限が制限されているといっても、外資系はサラリーがめちゃくちゃいい。彼女は、30代から最低でも普通のリーマンの5倍くらいは稼いでいる。

今回、スクラップ状態になってからはじめて、彼女と数日を一緒に過ごした。そして、感じたのだか、ホリデーなのに常に戦闘状態なのだ。朝は6時に起きて経済ニュースを見て、夜もプライムニュースなど政治経済番組を観て、評論している。ドライブをする時も、会社の指令系統や組織の不平不満ばかり話している。

たぶん、3年前なら僕も何か意見を言い、場合によっては口論になったりしていたかもしれないが、今はそういう興味も無いし、パワーもない。だからといって、彼女が話していることにストレスも感じず、殆どBGMなのだ。今、考えると、手応えのない同調しかできず、なんか申し訳無かった気がす。しかし、僕にはそんな対応が精一杯なのだ。

小樽に行った時に、彼女が言っていた。会社が買収されたので、もしかしたら会社を辞めるかもしれないと。辞めてどうするのかを尋ねると、わからない、旅行でもするかなあと言っていた。

彼女は、年間5回くらい海外に行っているが、会社のインセンティブ旅行以外は温泉の2泊3日くらいしかした事がないはずだ。基本的に度が好きではないのだ。そんな人が毎日旅行を楽しめるはずがない。

彼女は趣味も無い。リラクゼーションは、ヨガ、ネール、エステ、パーソナルトレーニングと金を使ってほどこしを受けるものばかりなのだ。あー、ゴルフを月1で、やってるかあ。

健康以外の何も考えていない僕だが、自分にも関わることなので、何か良いアドバイスをしようと考えた。しかし、思いつかない。

僕は、この10年間、完全に生き方を間違えたと自覚している。40代のどこかで、シフトチェンジして、もう一度自分のための幸せとは何かを真剣に考えるべきだったと自覚している。そして、今考え始めている。

たぶん、彼女も同じような感覚を持っている。しかし、僕と違い健康だし、仕事もバリバリしている。そんな人に、なかなか人生見直せとは言えない。性格が強い彼女には尚更のこと言えない。時が来たら、それとなく伝えよう。

やはり、僕は人生を見直そう。長い絶不眠の治癒期間は、人生を見直す時間なのかもしれない。いつ頃にシフトチェンジし、どこに向かうのか冷静に考えよう。

プッシュ通知を

GWの友人” への3件のフィードバック

  1. Shin さん
    お誕生日おめでとうございます。
    Shin さんは、まだ40台なんですね!まだまだお若いです。
    一日も早く眠れる日が来ますよう心から願っています。

    1. サマンさん、こんにちは😃

      え、なんで40代なんですか?
      50代ですよ。

      年齢と名前が一致すると、医療批判が出来なくなるので、ぼかしてますが、湿布が必要なくなったらカミングアウトして、言いたい放題言おうと思ってます。(^^)

      1. そうでした(^-^;
        文面が40台の時に…とありました。

        本当に医者や製薬会社等には、山ほど言いたい事ありますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)