断薬161日目 不眠も肩も停滞

昨夜は、24時就寝、全く眠れずリラックスもできなかったが4時くらいから少しリラックスできた。7時に起床した。肩が相変わらず痛い。また、気温は低いが身体が火照っている。

今日は午前中休んでコパ・アメリカを観戦する。日本VSチリ戦だった。結果は惨敗以下だった。今回、アジアからの招待枠として、日本とカタールが参加しているが、カタールはベストメンバーで臨みパラグアイに同点で引き分けている。日本は、0-4で完敗。中島も久保も完全に消されていた。日本のメンバーは、初招集が多すぎ、個の力もレベルが全く違うし、チームワークもなってない。そもそもパス回しが遅すぎる。だから、すぐにパスをカットされ、攻め込まれる。0-4の試合だったが、イメージ的には0-6くらいの感じだった。中島も途中で交代させられるし、森保監督もベンチでニコニコしながら指示していたので、完全に練習試合モードだ。たぶん、このあと批判されるかもしれないが、ある意味腹が決っている戦い方かもしれない。こんな余裕は、以前の日本にはなかった。そして、今回はっきりしたのは、やはりロシアWCのメンバーを相当数残さないと競合には全く歯が立たない。解説では、日本の時間帯もあったようなことを言っていたが、そんな時間は殆どなかった。あれじゃあ、悔しくもならない感じ。緊張感もないし、ドキドキ感も全くなかった。まあ、ウルグアイ戦は何点とたれるかが見どころになる。たぶん、エクアドルにもあのチームでは勝てない。

6月に入って少し眠れる日があり、症状も全体的に少し楽になった気がしたが、この1週間位また、症状が停滞している。いつになったら肩の痛みがとれ、眠れるようになるのだろう。

僕の願いは、とても簡単なことだ。肩の痛みを感じず、夜になったら1時間でもいいから眠れること。こんな簡単なことがもう何年もできないのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)