断薬185日目 雑炊と脈拍数

昨夜は1時に就寝、8時半まで横になっていたが絶不眠。しかし、リラックスはできて、肩の痛みもそれ程でもない。少し軽減しているかもしれない。朝はとても怠く、肌寒い。ダルさも眠気を伴い良い感じだ。

脈拍数が非常に低い。安静が64、最低が52で2時に記録している。8時まで50台に3度くらい低下している。しかし、特筆すべきは昨日の昼〜夜で活動期なのに50台に3回低下している。これは、私の記憶では断薬後は1度もない。

さて、これはどうしてだろうかと考えた。アロチノールを3日連続で服用し、眠れないので2日開けてもう1日服用したからか?しかし、初めてアロチノールを服用した時は確か5日くらい服用していたし、1回の服用量も現在の2倍だ。それでも、脈拍数が昼間に50台に落ちることはなかった。しかも、16時、18時、23時と3回50台に落ちている。

いつもと変わったことをしたとすると雑炊である。この3日間、夜は雑炊を食べている。そして、昨日は昼もたまたま中華の雑炊屋を見つけたので、ランチに雑炊を食べた。

昨日1日の脈拍数推移を見てみると、昼食を食べてから4時間後に底を打っている。夕食は19〜20時なので、こちらも3時間後の23時に底を打っている。おそらく、雑炊だと消化が3時間ですべて終わるのではないかと思う。

比較のために水曜日の昼食後、夕食後の脈拍数の変化を見ると昼:113→16時:76、19時:92→23時:64で、ランチは定食を食べたので16時の脈拍数は76だったが、夜は雑炊だったので23時の脈拍数は64に下がっている。16時と23時の脈拍数は12の差がある。昨日は16時、23時ともに56だ。

どうも雑炊は脈拍数を下げる効果があるのは確かなようだ。

まだ、半分くらいしか完成していないがキッチンもDIYリフォーム中です(^o^)。右のシステムキッチンを黒くペイントして、壁はグレーにしたんですが、殆ど同じ色に見えますね(^o^)。これからアイアン製のボードを右側に2台設置して、そこにごちゃごちゃしたものをすべて整理する予定。壁はもしかしたら足場板使った壁に変更して、皿や調味料を置けるようにするかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)