断薬186日目 絶不眠

昨夜は1時に就寝、10時に起きたが絶不眠、肩が痛い。しかし、リラックスは出来た。やはり、雑炊が効いている。昨夜も23時には既に60まで脈拍数が下がっていたし、就寝中も57まで下がった。

ただ、7月は絶不眠日が多い。睡眠の改善は7月は後戻りしている。

3連休だが、なんの予定もない。する気にも起こらない。断薬後すぐは、絶不眠に悩まされるもGWは眠れているかもしれない。夏休みまでには眠れているかもしれないと思えたのだが、この調子ではおそらく今年中に毎日コンスタントに入眠できることはほぼないだろうと思う。投槍になっているわけではなく、今までの経過を見ると、それが現実的なのだ。

そうすると、予定も立てたくなくなる。旅先や予定先での絶不眠は自宅より辛い。楽しさより、より辛くない方を選んでしまうのが現状だ。まあ、仕方がないだろう。無理が効かない体というのは、本当につまらないものだ。小さい楽しみや幸せを見つけながら生き延びていくしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)