お気軽にコメントを!

このブログのコメント欄の殆どは、私に対する応援や助言のコメントだ。これには本当に感謝している。ここで、改めて感謝の意を伝えたい。

ありがとうございます!

しかし、コメント欄は同じように不眠症や断薬の離脱に苦しむ同士の方々の応援の場でもある。自分の近況報告、悩み、相談などがあったら気軽に書き込んで頂きたい。私も答えられることであれば、なるべく早く返答する。もし、コメント欄で相談しにくいものであれば、メールアドレス入力欄にメールアドレスを記入頂ければ、非公開でお話を聞くこともできる。現在進行系で不眠症や断薬後の離脱と戦っている方は、私も戦うので、どうぞ諦めないで欲しい。

最近、断薬.comで私のコメントに質問の書き込みを頂いた。内容は、断薬後の離脱にかなり苦しんでいるということで、どうすればいいかわからないということだった。断薬系のSNSの私の書き込みをいくつか見てくれていたとのことだった。

彼の悩みは、いろいろあるのだが、闘病中の孤独に起因するものだった。不眠症や精神疾患は、患者の横のつながりが殆どない。病院が故意に作らないようにしているとしか思えないほど無いと私は思う。だから、患者は多くは出口が見えぬままに、薬漬けにされてしまうのだ。そして、それは減薬するときも同じなのだ。しかも、減薬中は無責任な医師の指導もない。指導があると、逆に離脱が悪化したりするので、もう手のつけようがないのだ。結果的に、患者は孤独になる。家族や友人は、何に苦しんでいるのか理解のしようがないし、症状を訴えたりすると心配して、他科に連れて行かれてまた誤診されるのだ。だから、知らない人には相談できない。

僕もそういう時期があった。何人かの人に、相談した結果、見事にすべて誤診に繋がるアドバイスを貰って3年以上時間を無駄にし、症状を複雑化、悪化させてしまった。

減薬から断薬、回復へのプロセスは一筋縄ではいかない。スムーズに1年くらいで回復する人もいるが、3年経ってまだ減薬している人もいる。私の場合、減薬は6ヶ月で終わったが、肝心の不眠は悪化してしまったし、断薬後7ヶ月経っても絶不眠がずっと続いている。離脱が徐々に解消する人もいれば、一時的に悪化する人もいるし、波がある人もいる。

そんな不安定な闘病中に一番重要なのは問題に対する適切なアドバイスより、理解者の存在だと思う。正直、減薬・断薬中の離脱に緩和法などない。殆どが気休めだと思ったほうがいい。残念だが、離脱を緩和するのは時間と忍耐だけだ。

それより、自分の症状を理解してもらえるだけでも、患者はかなり救われ、もう少し頑張ってみようと思える。自分が信頼する同士が「ラジオ体操がいいよ」と言ってくれ、ラジオ体操をやったら肩の硬直が少し軽減した感じがするかもしれない。しかし、それはラジオ体操が良いのではなく、助言してくれた人の優しさが貴方を支えてくれているだけなのだ。しかし、私はそれが一番重要だと思う。

このブログのコメント欄は、不眠症や断薬後の離脱で苦しむ人を支える場として利用して頂ければ、ブログ運営者としてこれ程嬉しいことはない。

お気軽にコメントを!” への4件のフィードバック

  1. その通りだと思います。
    優しさが何よりの緩和薬ですね。
    今、僕は全てが物凄く眩しいです。
    ツィッターはナイトモードがあるので比較的長時間眺めることができ、負担も少ないのですがこのような白い画面を長時間眺めることは厳しいです。
    目のみならず、あらゆる身体症状の悪化のトリガーにもなるように感じます。

    調子のよいときしかブログにはオジャマできませんが、応援しています。

    取り敢えずコメントを残してみました。
    がんばれー。

    1. Kixさん

      コメントありがとうございます。

      僕も減薬時に目が眩しくてプロジェクターが見えなくなってしまったことがありましたが、スマホの画面でも眩しいんですね。
      しかし、それは離脱作用なので断薬後にはきっと収まりますよ。希望を持ちましょう!

      >優しさが何よりの緩和薬ですね。

      そうですよね。しかも、それほ本当にわかってくれる人から掛けられる言葉は力になります。それが、緩和になんの効果がなくても、
      その言葉自体が大きな支えになるのを私自信体験しています。

      私のように、あまり症状に進展がない同士に対して、助言を求めてくるのは相当に追い詰められているのだと思います。
      そういう方には、閉じ困らず声を発してもらいたいですね。私自身、こもっている時が一番つからかったから。

  2. こんにちは。
    8年前から安定剤と眠剤を服用し始め、今年の5月にshinさんのブログに出会うまでは、いつまでたっても治らない、むしろ悪化していると思いながらどうしようもない日々を送ってきました。
    相談ですが、徐々に徐々に頭の回転が鈍くなり、現在ではパニック障害と思われるまでになりました。断薬して1年から1年半ほどすれば、頭の回転は早くなってきますでしょうか。

    1. ケイさん、こんにちは。

      コメントありがとうございます。

      頭ばぼーっとして回転が鈍くなるのは辛いですよね。
      現在の状況ですが、安定剤、睡眠薬の服用状態をお聞かせいただけないでしょうか?

      断薬して1年から1年半程すればとありますが、私の経験をお話します。
      まず、頭のモヤモヤに関しては断薬後はかなりの程度回復しました。しかし、断薬後に絶不眠状態が状態化した
      ために、頭の回転は50〜60%しか稼働していません。

      しかし、全体としてベンゾによる頭や精神に関連する離脱状態はかなり軽減しました。また、断薬後は回転が遅い
      としても、ベンゾの影響ではなく、不眠によるものだと認識できるようになりました。

      私は、精神内定剤は殆ど服用していないので、ケイさんの場合とはケースが違うかもしれません。しかし、精神的に
      不安定や脳のモヤモヤは、その殆どがベンゾによるものだと思います。例え、断薬後にそのような症状があったとしても、
      常用時や減薬時にあるベンゾの血中濃度変化から生じる日中の症状のゆらぎのようなものは解消するはずです。

      それが1年なのか、1年半なのかは僕にはわかりません。僕は断薬後は6ヶ月もすれば回復すると思っていたのですが、既に
      8ヶ月目を迎えても絶不眠を続けています。あまり、期待し過ぎないほうが良いと思います。それよりは、今よりは少しはよくなる
      と思っていたほうが気が楽です。

      希望を持って、回復を待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)