断薬後216日目 絶不眠

昨夜は睡眠薬を飲まなかった。映画を観に行き、11時に帰宅。2時に就寝。アロチノールを0.5mg服用したので脈拍数が下がり、リラックスは出来たがやはり全く眠れない。8時に起床したが、気分はイマイチ。脈拍数は68、57。

8/30-9/7まで休みを取ってタイに行くことにした。慣れたバンコクとパタヤでダラダラするだけだ。

断薬後216日目 絶不眠” への4件のフィードバック

  1. こんにちわ。遺伝不眠?でお邪魔したものです。今までROMってましたが、一回コメントするとコメントハードル低くなりますね。笑

    shinさんはタイがお好きなのですね。私も以前自ら希望で赴任していたくらい好きです。サムイでもバンコクでもなくパタヤなのは何か理由ありですか?
    他スレで、どうやって減薬をしたかと質問されましたが、、ヨガとか漢方とかランニングとか地道にするうちにいつの間にか、ですかね、、特に鬱等の疾患があるわけではないのでカウンセリングは無意味でした。(そもそも医者も「精神疾患は無いと思う。何が原因かわからない。」とか言ってました。)何が奏効したのかわからないですが、減薬時がわかるようになってから回復していく自信が持てるようになりました。私の場合、減薬タイミングは起床して眠気を感じる時と、fitbitの「深い睡眠」が続けて一週間自分比で長いことです。(fitbitは寝てないのに「浅い睡眠」となってることはありますが、寝入ってからの睡眠の深浅は私は体感と合います。)で、いったん減薬したらできるだけ戻さない。絶不眠になることもありますが、2週間は戻さない。我流なんで私にしか合わないかもですが。
    ベルソムラは体が疲れてないと効きづらいですよね。でも10mgでしたら効かなくてもしょうがない気もしますよ。二三日に数時間でも、今までのshinさんの状況から考えるとやはり快復してますよね。

    1. 通りすがりさん、コメントありがとうございます。

      タイは大好きです。
      パタヤは実は好きではないのですが、サメット島やチャン島に行く体力がないのでしょうがないですねえ。僕は酒は飲めず、バーガールもオカマも興味ねないのですがあの不良白人が醸し出すどーしょもない雰囲気は大好きですね。

      減薬方法ですが、なんとなくわかりました。眠れなくなっても疲れを溜めて眠れるまで同じ量でステイし、落ち着いてきたら減薬しるということですね。

      僕の場合、ベンゾは水溶タイトレーションで1%づつやってましたが、どのくらいのペースでしたか?
      離脱はなかったんですか?

      やはり、ヨガやランニングは習慣づけて身体に疲れが溜まるようにしてるんですねえ。僕は肩が痛くなってからは、ほんとに篭ってますからねえ。本当にストレッチも痛いんですよ。

      漢方は、僕的にはもういいです。
      何種類飲んだかわかりませんし、しかも全く効かず、副作用だけある。しかも、馬鹿高い。

      ベルソムラが効く時点で少しは回復してるんでしょうかねえ?

      励ましの言葉ありがとうございます。

  2. こんばんは(*^^*)
    私のベンゾ減薬方法についてのお答えです。35年間ベンゾを服用してましたが、20年前に妊娠出産授乳のため3年くらいベンゾ断薬したことがあります。昔のことなのでよく覚えてませんが、妊娠判明とともに5種類?くらいのベンゾを一気断薬しました。離脱症状は特に無かったと思います。育児の大変さで気が紛れていたのでしょうか?断乳して1年くらいたってまた不眠が気になりベンゾ服用再開しました。
    ベンゾ5種類くらいは服用してたと思いますがはっきり覚えてません。
    フルニトラゼパムブロチゾラムソラナックスメイラックスの4種服用期間は8年くらい?続いていました。さすがにこのままではまずいと思い、6年くらい前?から毎日ベンゾ1〜2種類減らして服用し始めました。とにかくきちんと計画を立てたわけではなく、なんとなく少しずつ毎日服用するベンゾの種類を減らしてました。本当にアバウトでよく覚えてないのです。なので正確な減薬量や期間は不明なのです。離脱症状なんて言葉も知らなかったです。ベンゾ4種類毎日服用してたときは月に1回通院処方してもらっていましたが、その月1回の服用分が3ヶ月もつくらいの減薬スペースでした。やがて毎日フルニトラゼパム1錠のみになりました。これが1年半くらい前かな?
    薬を減らしても眠れてたし、特に離脱症状もなかったと思います。

    そして、クリニックでマインドフルネスを指導され実践するとフルニトラゼパム1錠を服用する前に寝落ちするようになり、睡眠薬いるの?という状態になりましたが不安があったのでフルニトラゼパム半錠は毎日服用してました。
    マインドフルネスの効果にいい気になり、ついにフルニトラゼパム半錠を2〜3日に一回にしていきました。
    この辺からよく眠れなくなりました。同時にこの時期家庭環境にストレスとなることが生じたので不眠は悪化し、絶不眠も出るようになりました。

    不眠悪化時はマインドフルネスもやめてしまい辛くなりました。

    このままではダメだと、一発奮起して筋トレを週3で頑張り、寝る前のマインドフルネス(深呼吸と瞑想)をまた始めました。
    少し前まで眠れないとパニックになったりしてましたが、眠れないときに深呼吸してるとだいぶ落ち着くようになりました。

    今は4時間から7時間くらい睡眠はとれてます。
    ただ、睡眠は浅くて一晩に何回も目覚めるので良い眠りではないです。一晩に5〜6回はトイレに行ってますしね。実際はあまり眠れてないのかもしれませんね。こんな感じでも睡眠時間は4時間とカウントして、眠れてるんだと自分に言い聞かせてますが。睡眠時間は多分自分がカウントしてるより短いと思いますが、少しでも長く寝てると思うほうが楽なのでそうカウントしてます。
    当然熟睡感は無く、起床時頭痛、だるさ、吐き気はあります。(睡眠薬服用した日の方が若干よく眠れてるかな、という程度です。)
    目覚めてトイレに行ったあと、しばらく眠れないことも多いですが、マインドフルネスをやって気持ちを落ち着けてまた入眠してます。
    私の場合、減薬の一番の助けになるのは筋トレとマインドフルネスです。

    またパタヤ行かれるんですね。
    楽しみですね、旅行は気分転換になりリフレッシュできそうで良いですね!とても良い治療法ですね!\(^o^)/

    1. Shihoさん、いつもコメントありがとうございます。励ましに、感謝しています。

      Shihoさんの体験談、とても参考になります。

      なるほど、おそらくShihoさんは、35年もの間、不眠症に苦しんではいますが、僕の不眠症よりずっと軽度だと思います。
      不眠症自体が軽度というよりは、おそらく睡眠薬でGABA受容体がそれほど損傷を受けてないのだと思います。

      まず、睡眠薬をShihoさんのようなやり方で急に減薬してしまったら、眠れる、眠れないの問題ではなく、離脱の発症する人
      (GABA受容体の損傷の酷い人と考えられます)は、様々な劇症性の体調不良に耐えられず、自ら命を断つ人もいます。
      私もギリギリまで行きましたから、どのくらい苦しいかわかっています。

      運動やマインドフルネスで眠気を感じられるのは、すでにGABA受容体は回復しているのだからだと思います。
      GABA受容体が壊滅的に損傷を受けていると、運動をいくらしても眠気は一切感じず、逆にどんどん覚醒していきます。
      僕は運動をいくらしても、まだ疲れも感じません。

      驚いたのは、私のブログの読者さんの中には、フルマラソンを眠らないで完走したにも関わらず
      眠れずに気が狂いそうになった経験をされた方もいました。僕も登山で14時間あるき続けて全く眠れないことがあり、それから
      激しい運動をするのは危ないので止めました。つまり、いくら運動をして身体を疲れさせても、それで疲れたり、入眠できること
      はないのです。それは、ある程度GABA受容体が回復してからでないと効果がない方法だと思っています。

      わかっているものの、何か良い方法はないかなあと、いつも悩んでいます。また、気づいたことがあればご意見よろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)