断薬後221日目 絶不眠

昨夜は24時に就寝、起きたのは8時半だった。アロチノールを0.25mgだけ服用したが、ベルソムラは抜いた。結果、やはり絶不眠。しかし、リラックスはできた。朝方寒かったし、気だるく眠いので、それ程気分も悪くない。食欲も若干ある。しかし、肩はやはり痛い。首マッサジャーが到着するのは8月20日で、まだ4日もある。早くこないかなあ。

やはり、肩の硬直はそれなりに悪化している。そして、耳鳴りも煩い。眠れないとやはり体調に響く。今日は、ベルソムラを再服用しようか、どうしようか。

過去3年間、不快に頭も身体も心さえも支配されている。プライベートな幸福や仕事のやりがいを全く感じられない。しかも、この1年間はほぼ24時間途切れなく、それが続いている。常用している時は、唯一、睡眠薬をODして眠れている時だけが幸福だった。今はそれもない。

断薬後221日目 絶不眠” への2件のフィードバック

  1. shinさんの存在が驚愕であり、このページに助けられた者です。
    自分の不眠など軽度であると認識でき、精神的な助けになりました。
    絶不眠による精神的苦痛、お察しできるレベルではないと思いますが心配しています。何とか乗り越えて脳は復活するということを願っています。
    筋弛緩薬のチザニジン(テルネリン)は試されたことはありますか?
    眠気もそこそこ生じます。肩の痛みの軽減になればと。

    1. Kohさん、こんにちは。

      お気遣いありがとうございます。

      チザニジンですか、参考にさせていただきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)