断薬後232日目 ….

昨夜は、氷枕を試した。体温が下がらないのだ。札幌はすでに夜は16度になるのに、体温は全く下がらない。そこで、頭を冷やすことにした。

結果は、無意味だった。22時に就寝し、全く眠れず意識がはっきりして朝を迎えた。眠れない夜の時間が経つのはやたら早い。眠れる時の1/3くらいに感じる。一晩中起きていると、以前なら色々考えたのだが、何も考えることがない。ただ、夜が終り、朝が来るだけで、何一つ変わらないのだ。

絶不眠、肩がバキバキともう3年間これを繰り返している。断薬後はブログに同じことばかり232回目だ。もうブログを書く気力もなくなってしまった。少しブログも休もうかと思っている。

なんとなく、減薬をする前から予想はしていたが、私の不眠は他の患者とはレベルが違う。FFIではないと思うが、症状は殆ど一緒だ。違うのは精神的におかしくならないことと、致死しないことだけだ。

相変わらず疲れも感じず、眠気も感じない。肩の周辺が石膏で固められたように動かないし、痛い。

やはり、しばらく、ブログを止めようと思う。

断薬後232日目 ….” への4件のフィードバック

  1. shinさん、久々にコメントします。
    私はロヒプノールを0.1mgまで減らしたのですが、仕事が10日間入り、結局1mgに戻ってしまいました。で、気が付きました。仕事が入ると緊張して薬が増えると思い、あまり仕事を入れていなかったのですが、仕事でくたくたになると、家にいるときよりも睡眠薬の効きが良かったのです。家にいると運動量が少ないせいか、緊張はないのですが、良く眠れるわけでもありません。仕事でなくてもいいかもしれないので、少し重めの運動を毎日自分に課してみようと思いました。まずは昼間にうんと刺激を受けてクタクタに疲れることからやってみます。
    日記、楽しみにしています。同じことでもいいので、是非続けてください。励みになります。

    1. 匿名さん

      おはようございます。

      >まずは昼間にうんと刺激を受けてクタクタに疲れることからやってみます。

      僕の場合、マラソンを完走しても眠れませんので、昼の疲れは関係ないのですが、確かに横になったときのリラックス度には関係あるかもしれません。

      アドバイスありがとうございます。

  2. ブログ休止中失礼します。ご存知の事かもしれませんが。
    自分も眠剤止めてから一年近くマトモに眠れてません。その為 鬱になり生きる意味がわからなくなりました。
    眠剤は服用するつもりは無いですが
    今日 精神科に行った所 主に高齢者向けですが ロゼレムと言う薬を勧められました。勿論 断りましたが帰宅後調べてみると脳に作用する薬ではなく依存や副作用も安全性のある薬のようでした。効果は弱そう?ですが試してみようか考えています。

    1. 匿名さん、コメントありがとうございます。

      >今日 精神科に行った所 主に高齢者向けですが ロゼレムと言う薬を勧められました。勿論 断りましたが帰宅後調べてみると脳に作用する薬ではなく依存や副作用も安全性のある薬のようでした。効果は弱そう?ですが試してみ>ようか考えています。

      ロゼレムは何度となく処方されましたが、全く効果がありません。
      僕の場合、ロゼレムで有効な体内時計の狂いや不安などが誘引する不眠症ではないため、セロトニン受容体関連のサプリメント、薬はかえって逆効果なんです。

      だから、皆さんがとても良いと言っているナイアシンもフラッシュはしますが、入眠には全く効果がありません。かえって身体が火照り眠れなくなってしまいます。

      ただし、概日リズム性の不眠なら効果があるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)