断薬後の再服用

2019年1月11日に断薬を終え、断薬後7ヶ月を経過したが、絶不眠は連続し、肩の硬直も殆ど軽減しなかった。徐々に食欲もなくなり、軽い便秘になり、回復の見込みの無いまま1週間、1ヶ月がとても早く過ぎていく。生きる希望もなくなってきて、生活自体が全く楽しくない。とにかく、意識が断絶することがないので、身体も精神もリセットができない。これを続けていくのは難しいと判断し、非ベンゾの睡眠薬を再服用することを決意した。

8月に入って市販のジフェンヒドラミン系睡眠導入薬、処方されたレスタミン、ベルソムラ20mgの3種類の睡眠薬を試した。いずれも常用量の半分を目安に服用した。

効果とその後の経過は以下の通り

  • 市販のジフェヒドラミン系睡眠導入薬

 −3時間程眠れた

 −1ヶ月程頻繁に服用したが依然同量で眠れる事が多い

  • 処方レスタミン

−3〜4錠であまり眠れない

−3〜4回試し、服用を止めた

  • 処方ベルソムラ 

−最初の1〜2回は10mgでストンと3時間眠れた

−3回目から効果がなくなり、現在では15mgでも全く効果なし

結論として、少し高めだが市販のジフェヒドラミン系睡眠導入薬が一番良く効くようだ。すでに服用してから1ヶ月以上経つが、未だに効いている。100mgが常用量なのだが、50mgで効果がある。75mgでも効かないこともあるが、その時は量は増やさないようにしている。2日程我慢すれば、また50mgで眠れるようになる。

処方されたレスタミンは2.5錠で市販薬の50mgと同量のジフェヒドラミンが含有されているはずだが、不思議に効かない。何が違うのだろうか?市販薬の方が錠剤の大きさが断然大きいので、市販薬の方が不純物が多いはずなのだが、なぜか市販薬の方しか効かない。

いつまで続くかわからないが、とりあえず、市販のジフェヒドラミン系睡眠導入薬とカモミールティーで凌ごうと思ってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)