断薬後237日目 肩が少し上がる

タイから昨日帰国した。ブログを再開することにした。

不眠も肩も全く治っていないが旅中はなんとか乗り切れた。旅中は、ベルソムラとレポスミン(レスタミン)を持っていったが、殆ど毎日薬に頼ってしまった。結果、8日中6日間は薬を使い2日はレポスミンで3時間程眠れた。ベルソムラは、10mgでは全く何も感じず15mgでリラックスできる程度で、たった2週間でほぼ効果が無くなった。レポスミンはまだ常用量の半分で効いている。レポスミンを服用した日は、2~3時間眠れる。昨夜もレポスミンを50mg服用し、とぎれとぎれだが4時間程眠れた。

今後は、日常に戻るのでレポスミンを中心に週に3〜4回復用し、あとはカモミールティーでしのごうと思う。

肩は、バンコクで集中的に脇腹と肩を3日間マッサージしてもらったのが少し効いている。肩はバキバキと以前と変わらないが、左肩が少し上がるようになった。昨日まで、たぶんもみ返しで、脇が痛かったが、それもだんだんとれてきた。肩が硬直しているのは、肩ではなく脇の筋から背中にかけて硬直しているのかもしれないと、今回の施術でわかった。早速、部分的にマッサージできる施術器を購入する予定。

3週間前は、軽い便秘、食欲不振、肩の硬直が酷く滅入ったが、少しは楽になった感じがする。正直、不眠も肩も症状的には全く良くなっていない。ただ、肩が少しでも上がるようになったのは無理にでも旅行にいったおかげた。

動けば何かが変わるかもしれないと改めて思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)