断薬後263日目 絶不眠

昨夜は24時にカモミールだけで就寝したが、やはり全く眠れず、たまりかねてベルソムラを4時に、また服用してしまった。しかし、何も感じず、そのまま9時に起床。肩がガチガチで気分は最悪だ。しかし、動く気力はあり、食欲もある。

やはり、予定を立てると動き、気分は晴れやかになる。ちょっと過密だが10/12-14は登別、10/18-20で釧路まで友人とオヤジ旅を久しぶりにする。楽しみだ。そして、10/30-11/3は、タイに行ってマッサージを毎日受けてくる。大した仕事もしないで、休暇の取りすぎだが、体調が戻ったら、必ず結果を出して取り返す。その前に辞めさせられたら、それはそれだ。あまり気にしないで行こうと思う。やはり、健康になることが先決だ。

コメントでは、絶不眠でよく海外旅行に行けるなあという意見がある。確かにそう思うだろう。しかし、不眠症で体調が悪いと限りなく何もしない。それを続けていると、不眠症とは別枠で体調が悪化してくる。旅行にでても、疲れはたまるが尚更眠れない。しかし、気持ちは晴れやかで、帰ってきてからは、睡眠薬を使えばよく眠れる。

12月から3月まで、札幌は死の季節だ。時間の流れが止まり、光も音も匂いも無くなる。不眠症患者にとってこの季節は恐怖だ。今年はこの季節にも、月一でどこかに出かけようと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)