断薬後265日目 久しぶりに眠れた

昨夜は、旅の疲れも出て眠れた。12時に就寝したが眠れず、1時にベルソムラ10mgを服用。ベルソムラは使いたくなかったが就寝後すぐに効果が欲しかったのでレポスミンではなくベルソムラを服用した。3日間絶不眠だったので、Kava Kavaも昼間と夕方に飲んだ。

ベルソムラは最初の1時間半程全く効かなかった。ベルソムラは30分もすると遊体離脱みたいな感覚になって1時間程眠れるのだが、昨夜は1時間半〜2時間後のことだった、急に遊体離脱みたいな感覚を起こす。寝ている身体が急にうつ伏せになり天井まで吊られる感じだ。それから、右に行ったり、左に行ったり、回ったりするような感覚になる。動きは香港映画に出てくるキョンシーのような動きだ。ベルソムラをはじめて飲んだ時は、この感覚が耐えられなかった。しかし、今となってはなれたもので、ああやっと眠れていると実感する。この遊体離脱は、感覚的には10分程続く。そして、気づくと最後に時計を見てから1時間程過ぎているのだ。その後も、とぎれとぎれに入眠できる。昨夜もおそらく2時間ほどは眠れた。

朝は気分がよく、食欲もある。肩の硬直はかなり軽減している。2時間、しかもとぎれとぎれでも、これほど気分が良いものなのか。健常者が本当に羨ましい。こんな単純なことがどうしてできなくなってしまったのだろうか。

薬害不眠症患者は、人知れず、同じような苦しみを日本中で味わっているだろう。その数はどれほどいるのだろうか?僕のレベルまで酷い人はおそらく数万人程しかないはずだが、断薬後に絶不眠が1ヶ月〜3ヶ月続くレベルの人はおそらく百万レベルでいるのではないだろうか?ベンゾ及び向精神薬というのはなんてなんて罪作りな薬なんだろう。

断薬後265日目 久しぶりに眠れた” への2件のフィードバック

  1. 幽体離脱みたいな感覚、わかります。三半規管がバグってる感じじゃないですか?
    私は疲れてる時にベルソムラ飲むと、こういう症状に合いますが、小中学生の頃は不眠でなくとも、疲れて布団に入った時などは見舞われてました。何かオレキシンに関係あるのですかね。

    1. とおりすがりさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。

      幽体離脱がオレキシンに関係あるかということですが、どうなんですかねえ?
      よくわかりません。三半規管には関係ないような気がするのですが、それも定かではありません。
      ただ、その間は意識がはっきりしており、自分を客観視しているので、ぐっすりと眠れているわけではないのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)