断薬後269日目 絶不眠

昨夜は、レポスミンを水溶タイトレーションで45mgに減薬して24時に就寝。全く眠れなく絶不眠で7時半ころ起床した。やはり、眠れないと重い。肩が痛いし、気分も悪い。ただ、ある程度リラックスはできた。

朝はKaldiで昨日勧められたコーヒースプレッドを「乃木坂の妻達」の豊潤な妻という訳のわからない食パンに付けて食べた。絶品だった。まあ、食パンもスプレッドも絶品なので、当たり前か😘。最近、食品店で一番お気に入りなのがKaldiだ。世界から様々な食品を取り寄せており、値段も安い。いつも、ぶらぶらしながら訳のわからない食材を買ってくる。これがなかなか当たるのである。僕は、カモミールティ、レバパテ、生ハム、調味料などはKaldiで買っている。働いている女性も皆親切で、ネットを駆使して色々調べてくれる。とても、親切でフレンドリーなのだ。多分、Aeon資本なのか、どのAeonにも入っていると思うので、おすすめである。

しかし、10%減薬しただけで眠れないとはショックだ。減薬したからなのだろうか?それとも、もしかしたら100mlの水で水溶したから血中濃度が高まらなかったのか、理由はわからないがとにかく眠れなかった。しかし、カット法で1〜10%を減薬していくのは難しい。どうすればいいだろうか?何か良いアイデアがあれば、コメントお願いします(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)