断薬後312日目 1時間眠れた

昨夜は24時に就寝したが全く眠れず3時まではyoutubeを見て過ごしたが、3時半から再び就寝し、1時間くらい眠れた。なんと自然入眠3日目だ。その後は就寝できず、10時まで横になっていた。しかし、体調は最悪で脈拍数は74、61だ。

脈拍数が高いのは、脳もやはりメラトニンのせいだったようだ。安静脈拍数は74と、昨日と変わっていないが最低脈拍数が61に落ちた。こういう場合、安静脈拍数も数日遅れて、低下するはずだ。メラトニンは、セロトニンからできる。しかし、メラトニン自体もセロトニンのような、肺になる物質が入っているのかもしれない。私の場合、精神的な問題がなく、セロトニンの量も多分普通の人並みにあるのだ。だから、セロトニンを服用するとセロトニン症候群になってしまう。そしてたちまち体調が悪くなるのだ。これは、2年前に医者の誤診で、うつ病の薬を飲まされた時に気づいたのである。おそらくメラトニンを飲んで、具合が悪かったのもこのせいかもしれない。うつ病の薬を飲まされた時に気づいたのである。おそらくメラトニンを飲んで、具合が悪かったのもこのせいかもしれない。

昨日は、友人と食事をしたのだがその中に、大量の生のニンニクが入っていた。私は、生のニンニクを全てどけて、食べたのだが、やはりニンニクは私の体にダイレクトで作用してくる。今日は、まだ胸やけがするし、安静脈拍数が高いのもそのせいかもしれない。安静脈拍数が高いのもそのせいかもしれない

今週の月曜日から複雑な状況の友人とガンの話をずっと聞かされ、こっちまで調子が悪くなってしまった。今回ばかりは、ストレスも不眠や頻脈に関係しているのかもしれない。重過ぎて、負のエネルギーが強くて、自分には何も悪いことがないのに、気が重たくなってきた。体調が悪いのはおそらく60%くらいこれが原因だろう😂

しかし、負のエネルギーというのは凄まじい。件の全く面識のない方が亡くなったのだが、今日は全く食欲がない。ジョギングをする気もうせた。平和な暮らしがどれだけ精神的にいいのか思いしらされた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)