断薬315日目 レポスミンで2時間程度眠れた

昨夜は、レポスミンを服用して24時に就寝。レポスミンは、やはり以前のようには効かない。なかなか眠れなかったが、3時過ぎから2時間程度眠れたかもしれない。レポスミンは飲みたくなかったが、おそらく、急に止めるのはまた、離脱があるかもしれないので、まずは週に2〜3回程度に減らしながら続けることにした。脈拍数は70、58まで下がった。やはり、頻脈はメラトニンのせいだった。

昨夜は、眠たかったおそらく、レポスミンなしではなむれなかった。レポスミンは効いた感覚はないが、効いたのだろうと思う。

今日は、気分はまあまあで食欲もあり、朝はパンとコーヒー、昼はステーキを完食した。

肩はまだバキバキ言うが、痛みはない。

札幌は、もう冬で昼でも2〜4度、夜はマイナスのこともある。しかし、僕はまだタイツを履いていない。ここ数年、11月にタイツを履かないで過ごしたことはない。かなり体調が戻っていると実感する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)