断薬後328日目 レポスミンで絶不眠

昨夜はレポスミンを服用し、23時に就寝したがやはり眠れず7時に起きた。全く眠れなくなり、もう1週間くらい経つ?しかし、リラックスはできた。なんか、感覚が鈍くなったような気がするが、どうやら胃腸の調子がよくないようだ。食欲はないが、食べれるし、それほど胃腸が悪いわけでもないが、ほんの少し便秘気味かもしれない。調子の良い時は、朝起きてポカリを飲むと、すぐに排便があるが、なかなか排便がない。眠れないのは、これが原因なんだろうか?脈拍も72、65と高い。

しかし、レポスミンは全く効かなくなってしまった。これから、どうやって睡眠を取ればいいのだろうか。困った。

断薬後328日目 レポスミンで絶不眠” への5件のフィードバック

  1. shinさん初めまして。
    私も眠れなくて苦しんでいるものです。一時期、投げやりな気持ちになってしまいましたが、shinさんのブログを見て勇気をもらいました。苦しんでいるのは自分だけではないと・・・。
    昔、詳細は忘れましたがTV番組で、海外の農家の男性の不眠の話を見たことがあります。
    その方は、40代のある時、腰痛で三日三晩痛みで眠れなかったそうです。その後から、一切睡眠が取れなくなったと言っていました。撮影当時で70代の方でした。睡眠が取れなくなってからは、夜はソファーで横になり、朝いつもの時間に作業に出かけるという習慣を30年続けていたそうです。そして、最近朝方1時間程うとうとできるようになったと喜ばれていました。
    私はこの男性を心の糧にして生きています。寝なくても生きていけるんだって。
    そして、70代という高齢の方でも睡眠は改善されていくんだと。
    いつかまた眠れる日がきます。私はそう信じています。
    shinさんのブログ楽しみにしています。

    1. くりさん、こんにちは!

      >ブログを見て勇気をもらいました。苦しんでいるのは自分だけではないと・・・。

      たぶんですが、同じような方は100万人単位でいると思いますよ。
      皆さん、睡眠薬などでだましだまし生きているだけだと思います。

      2週間前に知り合いの親族がガンで外国から帰国後、あっという間に1ヶ月でなくなりました。
      全く面識もないのですが、とてもショックでした。

      私は、毎日一睡もできず、肩がバキバキで、まだまだ健康とは程遠い状態です。
      しかし、あんなにあっけなく人が死んでしまうのを友人から聞かされ、改めて精一杯生きなければ損だと実感しました。

      後ろ向きに生きても、前向きに生きても、30日は30日。それなら、前向きに少しでも希望を持って生きましょう(^^)

      1. ありがとうございます。

        >後ろ向きに生きても、前向きに生きても、30日は30日。それなら、前向きに少しでも希望を持って生きましょう(^^)

        おっしゃるとおりですね。
        辛い時はつい思考がネガティブになってしまします。
        shinさんのブログに希望をいただきました。
        またお邪魔します。

  2. 甲状腺のホルモン異常の原因も考えられます。
    一度検査してみては。

    1. 通りすがりさん、コメントありがとうございます^_^。

      検査は腐るほどやりました。
      この分野は医療は無力だと思っています。

      僕以外でも病院に通院して重度の不眠症が治ったという情報を見たことがありませんからねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)